よくぞ言った。
2009 / 09 / 30 ( Wed )
コメントありがとうございました。

自分の理想ですが、教師は子どもを変えようとしてはいけないと思うんです。
教師はあくまでもその手助けをすること。
子どもはその場所で自ら課題をもち、伸びようとすること。ただひたすらに。
そんな学校が理想です。
ワタシはあきらめません。



新しい学校に来て、それなりに同じ思いをする者もいます。
同じ学年を組む女性であります。
ま、「婚活さん」と名づけましょうか。
常に結婚したいと話す彼女であります。

パワーむき出しに、子どもたちと付き合っております。

先日その彼女がぼそっと言いました。
「これは、教育課程が悪い」
恐れ多い一言ではあります。
もちろんワタシより若い彼女。怖いものなしです。


今、ワタシはその彼女とともに、
学校をよりよいものにしていこうと思っております。


へこむこともありますが、ワタシは元気です。では。




スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 31 : 15 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<祖父の四十九日。 | ホーム | 遠くにありて思うモノ。>>
コメント
----

初めまして、こんにちは。いつもblogの更新を心待ちにしているものです。

私は、九州で看護師をしています。


同じ“人”を相手とする職業として、うるとらまるさんのblogを見ると、ふと忘れていた気持ちに気付く事が出来ます!!


でも、頑張り過ぎず、適度な息抜きも大切です☆☆

うるとらまるさんにとって充実した日々でありますようにo(^-^)o
by: あび * 2009/10/01 10:32 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/995-87609ef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |