夕暮れの教室。
2009 / 09 / 13 ( Sun )
うちの子どもたちの運動会の数日前の話。


学校から出ると、すでに日は落ちていた。
あっという間に日が落ちるのが早くなる。

家の近くの公園。
人影が見えるなぁと思ったら、うちのヨメさんと子どもたちだった。

何をしてるかなと思ってみたら、
運動会の組体操に向けての練習だった。
逆立ちができないトウヘンボク君への、おこりんぼさんの「夕暮れの教室」。

彼女はたまに、この教室を開く。
彼らが自転車に乗れるようになったのも、この教室のおかげだ。


逆立ちができるようになって、はしゃぐ子どもたち。

ある意味、彼女はワタシ以上に教え方が上手い。

スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

11 : 42 : 34 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<「燃え尽きたかった」と娘は言った。 | ホーム | あくまでも、それは理想だが。>>
コメント
----

何か私のことを言われているような気がします。
我が子を教える時間的余裕のないのが現実ですよね!
これも教員の宿命と思い諦めるしかないですか!
by: appochan * 2009/09/14 07:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/986-2fbfee7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |