2009 / 06 / 20 ( Sat )
こんばんは。今週はとても長く感じました。

新しい学校(もう3か月も経つのになんですが)での初の授業研究。
指導案を書くのに戸惑うことばかり。
形式や文面の細かな言い回しが違ったり、新指導要領に合わせたり、
布団に寝ることなくパソコンの前で「落ちていた」日もありました。

どうして教員は、たった45分の研究授業のために、ここまで働くのでしょう。

やはり「やりたい!」からだと思うワタシです。
(もちろん年1回のペースでこんなこと言うと、鼻で笑われるかもしれませんが)
授業は、お芝居やライブと同じ、「空気に描く芸術」のようなもので再生不可能なんです。
そのたった1回のために、自分の技量や教材のよさ、子どもたちの実態を加えて構想を練っていく。
がんばったからって、特別な報酬を得るわけではないのですが、きっと価値はあるのでしょう。


そんなワタシの体、今は知恵熱が出てるのではなく、筋肉痛です。
校区内のちょっとした小高い山に社会科見学に出かけました。
社会とは「巨人の目」になること。
ワタシと煙は高い所が好きなので、山の展望台から町を眺めることにしました。

朝、前夜の雷雨で、山道の様子が気になり、勤務時間前に1回登り、
2回目は子どもたちと登り、帰ってきてほっとしていたら、
なんと子どもが忘れ物。もう一度登るハメになりました。
そんなわけで、足はパンパンなんであります。



久しぶりに更新致しました。
本当はもうちょっとがんばりたいのですが、今はこのペースでご容赦を。
では。





スポンサーサイト
02 : 59 : 51 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<忙しいのはワタシだけではないんですが。 | ホーム | 驚くことばかり。>>
コメント
----

子供達は、「空気に描く芸術」をしっかり吸収して成長しています。
記憶に残る先生や授業や友達は、その子の一生の財産だと思います。
先生とは、感動を与えられる素晴らしい職業ですね。
by: たぬき * 2009/06/23 10:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

たぬきさん、いつもありがとうございます。
急がしい日々が続いておりますが、
ま、がんばります。では。
by: うるとらまる * 2009/06/23 18:16 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして--

「空気に描く芸術」・・・という言葉に
すーっと染み込む音を感じ、コメントさせていただきます

時々、そーっとこのブログを覗き見しておりました
小学校で支援員をしています

先生方の大変さ、間近で見ております
そして、温度差も感じたりしております。。

御身体に気をつけて、お仕事頑張っていただきたいです
また、時々・・・・そーっと覗き見します^^
by: いくみん * 2009/06/30 17:50 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/965-e5a3eafa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |