喜んで走るしかないやん。
2009 / 05 / 13 ( Wed )
連休明け、結構忙しい日々が続く。
朝7時前に家を出て、学校を出るのは7時過ぎ。
確実、半日は働いているわけで。

さすがに、家族と話すヒマすらない日々。
これではいかんと、昨年度はほどんどやらなかった「持ち帰り仕事」もはじめた。

今年度から授業数が増え、3年生でも6時間授業の日ができた。
授業数が増える分、放課後の打ち合わせの時間がなかなかとれない。
結局、勤務時間など関係無しに、教員は残業を当たり前にしていく。

やはりというか。いつか先生達がつぶれなければいいんだけどね。



そんなワタシ、授業参観で理科を行うことにした。
モンシロチョウの卵の観察。
学校にもキャベツはあるが、少ない株なので、あまり卵がなかった。
だから、5時過ぎから校区に出て、畑を探す。
現任校区は官公庁街。なかなか畑がない。
それでも、前に声をかけていた畑があり、卵を採取させて頂いた。

夕方の浜風を浴びながら、一人卵を集めていく。
全部で30個近く採取。
薄暮の道を学校まで戻り、理科室で湿らせたキッチンペーパーの上にタマゴが産み付けられた
キャベツの葉を乗せていく。


気が付いたら、既に日は暮れ、夜のネオン。
教科書事務の仕事が残っていた。
データをUSBにコピーし、見通しがついたら家に帰ることにした。

それでも、これがワタシの仕事。
喜んで走るしかないじゃないの。

では。
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

05 : 14 : 24 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ワタクシごとですが。 | ホーム | それは、もちろん大事な仕事なんですけどね。>>
コメント
----

理科教材の準備や事務処理に汗する
うるとらまるさん、本当にご苦労さんでーす!

若くて健康だからバリバリ働けるのですよね。
私も若い時が懐かしいです。
by: appochan * 2009/05/13 07:35 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/958-6bf43e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |