スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
時間がかかってもいいと思うんだ。
2009 / 05 / 05 ( Tue )
こんばんは。実家から戻ってきました。
行きも帰りも深夜の東名高速を走ってきました。
慣れない深夜運転にクタクタです。

実家の近くにあるイチョウの木は相変わらず、大きな木でありました。
21050501


朝7時に実家の近くの喫茶店で「モーニングサービス」を食べて、実家へ。
(愛知県の喫茶店は独特かもしれない・・・↑)

この日から近くの神社がお祭りなので、姪を連れて出かけていきました。

21050502

子どもたちは、ワタシの母親からもらった「小遣い」を計画的に使おうと、境内を周回。

そこで、姪が「金魚すくい」をすることになりました。
お金を300円払い、金魚を救う道具(何で言うのでしょう?)をもらい、チャレンジ開始。

ここからが長かった。

21050503

ワタシのデジカメの撮影時刻をあてに推測するのなら、約45分。
姪はずっと金魚をすくおうとしておりました。

ま、お祭りも初日の午前中であり、まだ客足もまばらだったこと、
そして、姪がある意味「サクラ」になってお客さんを呼ぶ結果になったことで、
屋台の「お姉さん」は、笑って許してくれました。

姪は自分が気に入った金魚1匹の動きをずっと追っていたんですな。
そして、おこりんぼさんのアドバイスをよく聞き、魚が水面に登ってくるタイミングを待ち続け・・・この時間。
なかなかアタックできない彼女の性格もあるのでしょうが、
ワタシたちとしてはじっと姪の様子を見守っておりました。

あえて気づかないことでしたが、普通、金魚すくい1回にかける時間って、1分ぐらいなんでしょうね。
それをずっと続けた彼女も、ある意味、面白い姪だなあと思うんです。
結局、お目当ての金魚をすくうことはできませんでしたが、ワタシはそう思うんです。


効率化が要求される時代ではありますが、ワタシとしては、このゆっくりとした時間って、
子どもにとって大事ではないかと、根拠はないのですが、思っておりました。


そんな里帰りでありました。連休ラストは家でぼちぼちとしながら、英気を養おうと思います。では。
にほんブログ村 教育ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

18 : 49 : 31 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<それは、もちろん大事な仕事なんですけどね。 | ホーム | どっぷり休もう。>>
コメント
--はじめまして。--

ときどき覗かせていただいていましたが、初めてコメントさせていただきます。
お目当ての金魚をすくおうと45分間集中している女の子の様子、目に浮かぶようです。
我が家には4年生の女の子がいますが、ちょっと似たところがあります。
気になるものに対しての集中力のすごさ、とでもいいましょうか。。。
大人から見たらたわいのない時間なのに、
子供の中ではときどき思いもしない形で熟成されていい味になっている時があって、
個性ってこうやって作られるんだなぁ、とつくづく感心してしまうことが多々あります。
姪っ子さんは、理解して見守ってくれる大人がそばにいて、本当に幸せですね。
by: ChaBo * 2009/05/05 21:08 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/956-08385da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。