東西南北。
2009 / 04 / 28 ( Tue )
今日は、またも学校の外に出ました。校区探検です。
でも、子どもたちは2年生でも校区探検をしています。
同じことの繰り返しをしてはいけないと思っております。

昨年度は2年生から3年生に持ち上がったので、
「生活科から社会科・理科・総合学習への『昇華』」を個人テーマにしていました。
今年度も、その経験を生かして、実践をしていきたいと思っています。

それなら、3年生は何のために「探検」をするのでしょう。
ワタシは、子どもたちに地図を持たせました。
生活科の探検は、「目的地に行くこと」が目標ですが、
社会科ではその目的地までの「過程」こそ、学習したいことです。

だから、今日の活動は校区探検の「準備」です。
地図を見て、自分の位置がどこなのか分かるのか、学校のまわりを歩くことで練習したかったのです。


学校のまわりを一周。そして歩道橋を登り道の反対側に出る。
それだけで子どもたちは自分の地図上での位置を見失っておりました。


教室で子どもたちの感想を聞いていると「迷った!」という感想が続出。
途中で地図に書き込んだ建物の位置もバラバラでありました。

でも、今回はそれでいいんです。
子どもたちはまだまだ地図の「東西南北」を知らずに出かけたのですから。
また来週、同じ活動を「東西南北」を意識して行ってみたいと思います。


ちなみに、子どもたちが方角を意識するためには「目標物」があるといいと思うんです。
ワタシの住む静岡県東部(三島・沼津)では、やはり「富士山=北」がその目標物になります。
※ちなみに御殿場ではもうすでに「富士山=西」になっております。


さぁ、お休みです。
どうぞ、方角を意識して、出かけてみませんか。なんとなく風水みたいな気もしますけど。では。
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

22 : 48 : 14 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<比べてみるさ。 | ホーム | 忙しかったんですもの。>>
コメント
--こんばんは--

先日書き込みをさせて頂いた者です。
毎回楽しく拝見させて頂いております。

今日我が家にも、小6の息子と小3の娘の先生が家庭訪問でいらっしゃいました。

毎回沢山話をしてしまうので、今回も時間を延長させてしまいました。(先生には悪いな~と思いつつですね。)

話は変わりますが、我が家は3月に完成したばかりです。先生方もあちこち感動して帰られたので(嬉しい事です。^^)、どこかしら参考にして頂けるのではないかな?と思いまして・・・。
是非、私のブログにも遊びに来て下さいね。
by: スペアミント*emi * 2009/04/30 23:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメントありがとうございます。

ワタシとしては家庭訪問の時間が、
10分は短すぎます。
できれば、20分!と言いたいのですが、
そうすると2週間近く家庭訪問期間が…。
無理ですねぇ。そんな日程。

ぜひ、1クラスの定数が40人から減るといいのですがね。


あと、お宅を拝見させてもらいました。
うちも夏には完成するつもりです。
今月着工。どうなることやら。

では。
by: うるとらまる * 2009/05/02 08:46 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/952-0b8be4d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |