唄をうたおう。
2009 / 03 / 23 ( Mon )
春休み。子どもたちの書類を提出し、年度末作業に入る。
まずは、新学級への引き継ぎのための準備。
新しくクラス分けをした名簿をもとに、氏名印や資料などを分ける。

ここで、ワタシのクラスは事務的にも解体していくことになる。
午前中はほとんどこの仕事で終わる。

午後はPCの整理から始めた。
今までの仕事や写真をCDに焼き、焼いたファイルはサーバーから消去していく。
あっという間に一年間の「仕事」を保存しておいたマイドキュメントは空になる。

そして、新年度に使われる総合学習の全体計画をまとめていた。
これは、ワタシのこの学校への「置き土産」。夏休みの総合学習研修からずっと貯めていたものだ。


夕方頃、静岡の代表的新聞「静岡新聞」の夕刊が職員室に届く。

載せられていたのは、静岡県下の教職員人事異動。
ワタシの名前もある。
きっと子どもたちにもワタシが学校を離れることが告げられていることだろう。


先日の修了式。下校する子どもたちをベランダから手を振っていたワタシに、ある子が言う。

「始業式にまた会おうね!」

「おぉ」と、笑顔で手を振ったワタシ。なんて嘘をついてしまったのだろう。
その時のうれしさと切なさ。


思わず口ずさむ。
子どもたちと歌ったTOKIOの「花唄」。


あぁ、花が咲く。理由もないけど。
泣き出しそうな僕のために、舞う花吹雪。
そして今、君に心込めて、唄をうたおう。


↓そんな切ない春休みです。
↓自分の代わりはいくらでもいるこの仕事ですが、ま、自分らしく仕事をがんばります。
↓そんな小学校教師に励ましの1クリックをお願い致します。では。
にほんブログ村 教育ブログへ



スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

22 : 03 : 52 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<雑巾がけ。 | ホーム | 「女王」になりそこなったワタシ。>>
コメント
----

やはり異動になりましたか。寂しさと新しい赴任校への期待感が入り混じり
複雑な心境でしょうね。ご自愛ください。
by: appochan * 2009/03/24 07:28 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして--

はじめまして。小4の息子が養級に在籍している、静岡の中部在住のくますけです。
今回異動されるのですね。息子の担任の先生方は今回異動ナシでホッとしています。
これからも更新楽しみにしています。
by: くますけ * 2009/03/24 08:19 * URL [ 編集] | page top↑
--初コメ失礼します--

教員人事も発表され、お忙しいご様子ですね。
私は明日の朝刊を今か今かと待っています。
担任に恵まれず、必死にフォローしようとしたけれど、子供は小突きまわされ(担任に)1年間とてもつらかったので。来年度こそ親と子と先生としっかり信頼関係を築きたいです。
うるとらまるサンみたいな先生がいらっしゃる事が、私の支えでした。
赴任校でも頑張って下さいね!
by: まぼりん * 2009/03/24 21:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメントありがとうございます。

親と子と先生の関係をしっかり。
ワタシも小学生の子を持つ親だから
よく分かります。

新任校でも、ま、ワタシなりにですが、
がんばりたいと思います。

コメントありがとうございました。では。
by: うるとらまる * 2009/03/25 10:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/934-648cd5f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |