スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
思い出がいっぱい。
2009 / 03 / 12 ( Thu )
ワタシの毎日の日課のひとつに、「一日の絵日記を書く」ことがある。

難しいことではない。
帰りの会で、子どもたちが一日の「よかったこと」を話している間に、
パパッと書き、色鉛筆で色を塗る。ただそれだけの作業だ。


今日は、その絵日記を子どもたちに渡した。
もちろん、約200日分の日記を学級の人数で分けたんですが。

はじめは子どもたちに目を閉じさせ、不公平のないように机の上に紙を配る。
全部配り終えたところで、目を開けさせた。

子どもたちの歓声。
たいしたことのない絵だけど、子どもたちの中で記憶がよみがえってきたようだ。

21031202

そこから、「トレーディング」をはじめてもいいよと話をした。
お互いの絵日記を、1対1で相手と交換していいよ、と。

子どもたちは立ち上がり、友達と交換会を始めた。

ワタシにとっては、このトレーディングが面白い。
子どもたち一人一人、思い入れのある授業や活動を揃えていくからだ。

例えば、理科の活動が何より好きだった子は、
21031201
理科について書いた日記をたくさん集めた。

しばらくして、ワタシは子どもたち一人一人の顔をデジカメで収める。
手には子どもたちが一番気に入った日記を持たせた。

ワタシのような教師の授業でも、子どもたちはついてきてくれた。
それが子どもたちにとって思い出になるのなら、こんな幸せなことはない。
でも、残念ながら、4月になれば子どもたちはワタシから離れていく。
もちろん、それでよい。ワタシのことなんて、忘れ去られても良いと思っている。
ワタシもそうだ。来月になったら、きっと新しく出会う子どもたちのことを考えているはずだ。


出会いと別れは、この世の常。
でも、子どもたちと出会った思い出だけは、記録しておきたいと思い、
なんとなく涙目になりそうな自分を隠しながら、笑顔でシャッターを切り続けた。


↓そんな小学校教師の一日でありました。
↓素敵な空間がここにはあるなぁと思うワタシです。
↓どうぞ、励ましの1クリックをお願い致します。では。
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

11 : 46 : 02 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<不都合な誕生日。 | ホーム | バージョンアップ。>>
コメント
--絵日記!--

学校の先生のブログを徘徊していて辿り着きました。

絵日記、いいですねぇ~。
絵心があるから成せる業だと思いますが、
子どもたちが喜ぶ姿が思い浮かびます。

思わず励ましの一票!を投じました。
これからもがんばってください。
by: ガジュマル * 2009/03/20 16:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメントありがとうございます。

この絵日記は昨年度から始めました。
意外に保護者に好評で、驚いております。

では。
by: うるとらまる * 2009/03/22 19:34 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/928-51f3817c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。