36歳の地図。
2009 / 02 / 11 ( Wed )
今日の1時間目は「ライン・サッカー」

どの子も自分の役割を意識し、動けるように指導してきた。
ポイントは鬼ごっこの感覚。
自分のチームが攻め込まれている時は、鬼のように相手にくっつく。
逆に攻め込んでいる時は、相手から離れたオープンスペースに向かう。

サッカーの上手な子には「ボランチ」の役割をするように指導してきた。
ゲームを支配するように、デフェンスの要の位置から、キラー・パスを出す。

最初は団子状態に陥りやすいチームも、徐々に機能してくるようになってきた。

もちろん、サッカーに初挑戦する彼ら。チームができてくると、上手な子とそうでない子の差が目立ってくる。
そんな時には、個人の力に合っためあてを決めるように話しかける。

リーダーとして、シュートしやすいパスを出すこと。
必ずゴールを決めること。
休まず動き続けようと。
とにかく必死にデフェンスしようと「マーク」に徹することなど、
どんなことでも勝利につながる。
それが、ひとりひとりの「ひたすらさ」につながるとワタシは思う。


が、そんな中、ボスがやってくる。
ボスの若かりし頃は、体育の先生。
これは一言指導があるのかな・・・と思っていたら、
「あとで、校長室に来て」とのこと。


それは、来年度の話だった。
3月には36歳になる。
きっと、ワタシの誕生日の日ぐらいには、しっかりとした内示があることだろう。


放課後、「先生、来年も担任になってぇ~。」という持ち上がりの子がワタシに向かって言う。
「先生、来年さぁ、
 ぼくの家の先生になってくれるぅ~?」


ちょっと目に熱いモノが。
でもまだ泣くわけにはいかないので、彼に笑顔で応える。
笑顔で、あくまでも笑顔で。

↓その子や、受け持ちの学級・学年・学校にとって、残りの日々が少しでもいい日でありつづけるように
↓笑顔でがんばります。応援の1クリックをお願いします。では。
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

09 : 34 : 27 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<確実に成長している。 | ホーム | どうしてそんなに熱いんだ!?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/914-85302589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |