スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
キティちゃんの体重は。
2009 / 01 / 30 ( Fri )
算数は「重さ」の学習をはじめた。

量と測定領域の教え方には、ある意味セオリーがある。

まず、直接比較する活動を行うこと。
次に、何かの個数に表すこと。
それから、単位について教える。

「重さ」の学習もそのセオリーに乗り、はじめの活動はてんびんを使って、
「どちらが重いか」を比べることにした。比べる物は、子どもたちの消しゴム。

こんな活動をするだけでも、子どもたちは盛り上がる。
「オレの消しゴムの方が重いはずだ。」
「今、お前、空気送っただろう」など、あまりにも子ども的なけんかもおきたりした。


今日の授業は、隣のグループの子との消しゴムの重さ対決をすると話した。
なお、直接比較は禁止。「消しゴムの重さを数で表す」ことを課題とした。

これは子どもにとって難問。

でも、ある男の子はナイスなアイデアを考えた。
片方の天秤に第三者の消しゴムを置く。
そして、もう片方に比較する消しゴムを置く。
彼は、机から天秤の皿までの長さを測り、短かった方が「重い」と考えた。
この考えは見事。
昔の天秤ばかりに通じる。

ただ、その方法は今一歩、他の子の賛同を得られなかったので、
ワタシは子どもたちにヒントを与えた。


キティちゃんの体重って知ってる?

・・・リンゴ3個分

子どもたちは、この一言で、アイデアが思いついたようだ。
あるグループは、消しゴムの重さを、
21012902
鉛筆キャップ何本分かで表そうとチャレンジした。

また、ビー玉や10円玉何枚分というアイデアも出た。

天秤が釣り合うまで、何回も乗せて、じっと見つめる姿がなんとかわいいことか。


来週は、重さを量るために使う道具をバラバラではなく、1円玉で行うつもり。
そう、1円玉1枚分の重さは1グラム。

重さの単位をいきなり教えてしまうのは簡単なことだろう。
でも、どうしてその単位が必要なのか、じっくり時間をかけることも必要とワタシは思うんだ。


↓そんなクタクタの小学校教師の授業でありました。
↓それにしても、キティちゃんの体重を表すために使った「りんご」って、
↓どれぐらいの大きさなのでしょう。
↓そんな小学校教師の仕事に、ねぎらいの1クリックをよろしくお願い致します。では、眠ります。では。
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 56 : 34 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<靴を買う。 | ホーム | 蛇口は、くっつかないもの。>>
コメント
--いつも楽しみにしてます--

はじめてコメントさせていただきます。
小3生のおかあちゃんです。

昨年度、先生が2年生の担任をされていた頃から、ブログ追っかけてます♪~

わが子の参観日に出かけても、特別なカンジの授業しかみられず、子どもが、日々
どんなふうに新しいことを学んでいるのか、すごーく気になり、また不安でもありました。

働く母なので、
帰宅後宿題チェックなどしている時、
つかみネタ(笑)にブログで読んだ事を話してます。

ちょうど算数は「重さ」に入ったところなので、
キティちゃんのことも喜んで聞いてくれましたよ。

お忙しい中、更新も大変でしょうが、
これからも、どうぞ無理のない範囲で
楽しい記事を読ませてください。
by: Angelmark * 2009/02/02 23:07 * URL [ 編集] | page top↑
----

ありがとうございます。

キティちゃんネタは、けっこう使えたなぁと
ワタシ的に思っています。

地道に普段の仕事を書いていきます。
励みになります。

by: うるとらまる * 2009/02/03 22:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/905-3544bd72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。