スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
テンションが上がらないのはね。
2009 / 01 / 24 ( Sat )
この時期になると、養護の先生が忙しい。

インフルエンザの連絡を伝えると「出席停止」の用紙を作成したり、
委員会に欠席連絡を伝えたりと走り回っている。
更に、「調子が悪いです~。」と保健室にやってくる子どもの世話。
時には「野戦病院」のようになっている。

そんな保健室に今日はケガをした子を送り込んでしまった。申し訳ない。

相変わらず、子どもが欠けているわが教室に、そんな事故だ。
なんというかテンションが高まらない。


子どもたちが帰って、職員室では「学校評価」。
来年度の学校について、先生方と話し合う。

姉御さんがワタシの反応を見て、一言。

「な~んだか、気がよそに向かっているカンジ。」

実際そうなのだ。きっと、というかおそらく来年度はこの学校にはいない。
大変失礼なことかもしれないのだけれど、だからあまり発言しないでいる。

特に今日の話題は「研修の内容」について。
先生方が学び合う内容を、おそらく参加できないワタシが口を出しても・・・と思っていた。

う~ん、自分がインフルエンザになれないのがツライ。
なんというか。おバカさんなのか、子どもたちのインフルエンザが移ってこない。

それでも、やはりテンションが上がらないんだよね。
子どもたちがいてのワタシの仕事なんだもので。


学校評価の後、休んでいる子どもたちのご家庭に電話連絡をした。
「月曜日には復活できます」という返事が多くて、少し元気が出てきたんだけど、
一人だけ
「すみません。インフルエンザと診断されました!」という子も出てきた。

電話の前には、養護の先生が作成した「クラス別欠席者数」の表。
うちのクラスと、昨年度のマイペース主任のクラスだけ、ピンクマークがつけられている。


お互い顔を見合わせて、
「月曜日は休んでやろう」
というマイペース主任とワタシ。

もちろん冗談で、教務主任にボソッと話す。


それを聞いていた姉御さんが言う。

「ダメ。まだまだ働いてもらう。」

もちろん冗談なんだけど、早く春が来ないものですかね。
やはり、子どもが揃わないと、テンションが上がらないッス。


↓・・・と書いている今日も外は寒い北風がピュ~。
↓どうぞ、お風邪には気を付けて。
↓そんな、今週まともなブログを書くことができなかった小学校教師ではありますが、
↓ぼちぼちとテンションは上げようと思います。では。
にほんブログ村 教育ブログへ






スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

08 : 51 : 34 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<やはり子どもあってこそ。 | ホーム | 紡ぐ。>>
コメント
----

うるとらまるさん
イクフレエンザーに罹らず元気に勤めている
ので一安心します。
3学期は何かと慌しく、精神的にも大変不安定な学期ですが、お体に気をつけて下さいね!
by: appochan * 2009/01/24 13:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/901-3cf4ef22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。