スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
巨大なベルでした。
2009 / 01 / 22 ( Thu )
おはようございます。インフルエンザが、ワタシの教室に蔓延しています。
多くの子が欠席する中、給食を残さず食べてしまう「病気にかからない」子どもたち。

ワタシは、違う意味で心配になりました。


さて、今日は総合学習のスペシャル授業が行いました。
後期は太極拳やフラダンスなど、町で行われている文化サークルと交流をさせてもらっています。

今日、学校にいらっしゃったサークルは「ハンドベル」の方々。

ワタシって、本当に教養がない。
自分でアポイントメントを取って、連絡し合っていたのに、
ハンドベルの奥の深さを今日初めて知ることになりました。

だって、ハンドベルが思った以上にでかいんですよ。
21012002

今日、学校に持ってこられたハンドベルは4オクターブ分。
小さいベルは、「ビストロ・スマップ」で、「オーダー!」って言うときのあのベルと同じぐらいのもの。

もちろん、ドレミファソラシ以外に「♯」の音のベルもある。
それらをなんと12人の手で演奏するのだ。

あとベルの鳴らし方も、振るだけではないんですね。
21012003
↑こんな打ち方や、机に叩きつけるようなものもありました。


いやぁ、参りました。
当然なことなんですが、音とは空気の振動。

振動が、自分の体に響く。
きれいな和音になり、共鳴する。


音楽室で行われたミニコンサート。
素敵な演奏で、本当に「お見事でした」としか言えませんでした。

ゲストの皆様に感謝感謝の一日でありました。



↓本当に欠席者が多かったのが残念でありました。
↓あと、子どもたちはみんなマスク着用という、鐘の音の清らかさとは正反対の異様さ。
↓なんとなく、もったいなかった気もするんです。
↓あぁ、早く峠を越さないのかなと思っています。では。
にほんブログ村 教育ブログへ




スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

05 : 02 : 09 | 総合学習について | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/899-f8946c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。