感染教室というわけではないが。
2009 / 01 / 20 ( Tue )
週末の帰りの会、子どもたちに話をした。

「あのさ、きっと先生の予想なんだけどね。
 月曜日に休みがどっと出ると思うんだ。
 土曜日・日曜日とか遊びに行くじゃない。
 例えば、○トー○カドーとかのお買い物とか、
 たくさんの人が集まるところ。
 そこで、インフルエンザをうつされて、
 日曜日の夜とかに熱を出しちゃうってね。
 だから、普段以上にうがいをするんだよ~。
 まさに『感染列島』ってカンジなんだからね~。」

クラスの子どもたちがワタシの話を聞く態度は2通り。
ワタシが真面目な話をしている時は、マジメに聞く。
ふざけているようなら、ふざけて聞く。分かりやすい。

そんな話をふざけて聞いていたのか、月曜日の朝、
ワタシの机は連絡帳の山。だから言ったじゃない。


いつもより、密度が薄くなった教室。
かかってしまったものは仕方がない。まずはゆっくり休んで欲しいと連絡を取る。


変な話だが、子どもたちの給食。
休んだ子が多い分、おかずが残る。

普段は「残食」がないワタシのクラスだけど、さすがに今日は無理だった。


というわけで、インフルエンザが猛威をふるい始めている。
それでも、うちの学校の教室は加湿器すらない。

相変わらず、休み時間に霧吹きをつかって窓を「結露」状態にしたり、
水に濡らしたタオルを干して、湿度だけは高く保つ努力を続けるしかないんだけど。

↓そんな健気な小学校教師の一日でありました。
↓一年で一番、保健の先生が忙しい時期かもしれません。
↓どうぞ、お大事に。では。
にほんブログ村 教育ブログへ



スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

04 : 26 : 34 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<「はっしょう」の地。 | ホーム | そうか、もう14年も経つのか。>>
コメント
----

風邪予防のご努力、ご苦労さんで!さすがうるとらまるさんですね。細かなお心遣いに感謝します。ところで教室に乾湿計はおありですか?湿度50~60%を保つのも大変ですよね。
by: appochan * 2009/01/20 07:59 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/01/20 16:31 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/897-4c330062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |