スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
丑年なのに、ブタを殺して温まる。
2009 / 01 / 08 ( Thu )
新年2日目。ぼちぼちと授業を始める。
ただ3時間目にて、ワタシが大あくび。ダメだ。気合いが充填されていないようだ。

3時間耐えた後は、体育の時間。
富士山の雪で冷え切った北風が吹く運動場。
とにかく動かなければ凍えてしまう。

昔+ある特定の地域の方でなければ分からないかもしれないが、
新喜劇で、おじいさん役の間寛平さんが、
「わしゃ、止まると死ぬんじゃ~。」
というネタがふさわしい状況になる。


冬の体育は「サッカー」だ。もちろん3年生なので、本格的なものにはならない。
どの子もラインサッカーが楽しめるように、学習の場を工夫していく必要がある。

今日はボールを蹴ることをせずに、とにかくスペースを動き回る感覚をつかんでもらおうと思った。
今までの競技と違い、サッカー系は、運動が苦手な子が案山子になりやすい。
ボールにタッチすることなく、コートに突っ立ってしまう状況に陥ってしまう。

サッカーは、ボールを蹴ることも大事なんだけど、
攻撃の時にパスをもらいやすいように空いているスペースに動いていったり、
守りの時には相手にくっついてボールを奪おうとしたりと、
ボールにさわっていない時にどんな動きをするかが大事なんだろう。


だから、まずは白線で運動場を区切り、狭いスペースで鬼ごっこをさせた。
次に赤白ミニチームを作り、相手に邪魔されずボールを10回パスできるかという遊びを行った。
(子どもたちの間では『ブタごろし』という遊びらしい)
この遊びで、スペースを使う感覚を養う。

どうしても案山子になってしまう子がいるので、アドバイスを続けていく。
でないと、彼らは本当に凍え死んでしまうぐらい、静岡の冬は寒いのだ。


というか、ワタシがただの寒がりなのかもしれないのですけど。


↓そんな小学校教師の仕事でありました。
↓子どもは風の子ですので、インフルエンザにだけは注意して外で遊ばせます。
↓やはり、体が資本ですので。
にほんブログ村 教育ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

06 : 52 : 40 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<どうして無視してしまうのか。 | ホーム | 年男ですもの。>>
コメント
----

いつもお邪魔してます。
私の息子も小3です。
去年海外から引っ越してきたので 日本の学校事情がよくわかりません。本当に私の時代と比べて変わりましたね・・・。自分ではそれほど昔とは思っていなかったのですが(汗)
このブログを読みながら最近の小学校を知るための材料にしてます(笑)寒くなってきましたので生徒さんから
風邪をうつされないようにお気をつけくださいませ・・・・。
by: マー君母 * 2009/01/08 12:11 * URL [ 編集] | page top↑
--いかがでしょう--

う~ん。
案山子=子供
はいかがでしょう。
少なくともブログで公開している以上,この記事は,多くの人の目に触れることになります。
 自分の子供の担任が先生だったとして,自分の子が案山子呼ばわりされたときには,激しく抗議致します。最近は,学校でのパソコンのアクセス・ブログ等も教育委員会が調査しているのでご留意された方がよろしいかと思います。
私は,サッカーで動けない子を案山子と表現したことはありません。
しかも,3年生で案山子(ブログ主曰く)がいるような状態の授業を仕組むこと自体(していたかどうかは存じませんが)が,子供の責任よりも教師の責任の方が大きい気がします。
3年生では,旧「基礎・基本の運動」から初めてゲーム的なボール運動を経験するわけです。どのようなゲームをしたのかわかりませんが,案山子(ブログ主曰く)が出るのは,子供の気持ち・授業が読める教師ならば想定内です。
それに対して,いろいろな方法を考え公開することは個人の自由ですが,「案山子」という表現はよろしくないと思います。
さらに言えば,スペース作りのブログ主の実践(ブログ主曰くブタごろし)は多くの方がしていて,改めて皆さんに公表するような物ではないと感じました。これは,以前のブログ内容の「サッカーのトーナメント戦」についても同じことが言えます。
体育について載せるならば,先行実践をお調べになり,もう少し謙虚な態度で公開すべきだと感じました。
しかも,子供達の通称「ブタごろし」という名称は,私だったらその言葉を聞いた瞬間に「命」と言うことについて子供達に問います。それをブログにこれだけ堂々と書かれる先生の指導力・指導観・人間性に疑問を持ちました。
同業者として残念です。
by: 同業者 * 2009/01/09 20:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

追記

私のコメントに修正があります。
「基礎・基本の運動」は「基本の運動」でした。読み返して気がつきました。失礼しました。
ついでですので,先ほどのコメントで書いた
「先行実践をお調べになった方がよろしいのでは?」ということに関しては,ブログ種の総合的な実践についても言えます。
各学校で良くやられている実践を「総合の大家」などとご自分のことを名乗り,発表することはいかがな物かと。(たばこの実践など)
私は恥ずかしくて言えません。
また,同じ「教諭」という立場の人を,ブログ主が年上と言うだけで,ブログ上であのような書き方をする(どの記事かわかっておいでですか?)ことは,改めて言いますがいかがな物かと。記事を読む限り,それほど他の人を批判できるような実践はないと思うのですが。
また,ブログの書き方,ブログランキングの協力依頼についても書きたいことはたくさんありますが,今回はここでやめておきます。
もう少し,人間的な面を向上させたり指導力を向上させてからこうした人の目に触れる公のこと(ブログ)を書いた方がよろしいと思います。
もしくは,謙虚になるか・・・。
目の前の子供達にやるべきことは山積みなはずです。いろいろと「語る」前に。
by: 同業者 * 2009/01/09 21:24 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/889-38853b69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。