それからね。
2009 / 01 / 05 ( Mon )
昨日は、子どもたちの冬休み最終日。

「どっか行こうか」と思っていたものの、実は先日のトウヘンボク君の書道が終わっていなかった。

2日に「完成」していたはずのものの、名前を書くところでつまづいたり、
半紙の表裏を間違えていたりと、2日の分はボツ。なんと8時間を費やしたというのに。



今日も朝から書道にチャレンジ。どんどん書けばいいのに、彼のペースで書いていくので進行は遅い。

結局、片づけ終えたのは午後6時近く。今日も丸一日費やしてしまった。



ブログをご覧になる方にとっては、「やりすぎでは?」と思われる方もいらっしゃるだろう。
ワタシも一昨年はそう思っていた。羽だけ娘も同様に2日かけて作品を完成させていた。

それでも、字は確実にうまくなっている。
書道の字は、やればやるほど、確実に上手くなる。
おこりんぼさんの指導で、特徴のある力強い字になる。


本音を言うと、冬休みのこの書き初めの宿題。字の出来の差がかなり大きい。
ささっと、すぐに書いた作品もあれば、書写の習い事で書かれたものもある。
学校の「指導」が入らないものものばかりなので、作品に子どもたちの背景が垣間見られる。

各ご家庭で、どのような声をかけてきたのかな。
それとも、何も声をかけられず「宿題終わったよ」「そう」で済んだのかな。

小学校教師としてはそんな思いになる。


トウヘンボク君にとっては、大変な2日間だったと思う。
ただ、親としては、そんな経験も必要だと思うところがある。

厳しいところがあってもいいと思うんだ。
一年に一回だけだもの。こんな「書道」に思い切り取り組む日があったって。
そう思う。

↓あ、よく考えたら、彼にとっては一年に二回でありますが・・・
↓ま、そんなトウヘンボク君のがんばりに応援の1クリックをお願い致します。では。
にほんブログ村 教育ブログへ



スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

07 : 37 : 49 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<年男ですもの。 | ホーム | うちの伝統行事かも。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/887-679660c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |