ワタシの頭の中のスポンジ。
2008 / 12 / 27 ( Sat )
朝のこと。子どもたちが起きてくる前に、おこりんぼさんとニュースを見ていた。

それから、ご飯を食べている時に、おこりんぼさんは言った。

代理ミュンヒハウゼン症候群。

関西の主婦が、自分の娘の点滴に腐った水を混ぜてしまったというニュースから。
自分が他の人たちに「あなたの娘さん病気で大変ねぇ。大丈夫」と言われたい衝動から、
自分以外の者(主に子ども)を傷つけてしまうということらしい。(詳しくは検索してくださいな。)


その言葉を聞いたワタシ。頭の中では

ダイリミュンヒハウゼンショウコウグンと、
言葉の意味が変換できなかった。
また悔しいことに、おこりんぼさんの説明を聞いて、
代理 ミュンヒハウゼン 症候群と変換できたものの、
ワタシの頭の中にはどうしても「ミュンヒハウゼン」と記憶できず、
他の人にこの話題をしようとしても、この言葉を出すことができなかった。


今日の職員室。ワタシはいらなくなった書類とかプリントを片づける。
来年はおそらく異動なので、なるべく荷物を少なくしておきたい。

その様子を見ていた姉御さんが言う。
「スポンジから水を出しておかないとねぇ。」

学校って、それぞれの学校の色がある。
転任した学校で仕事をしていくためには、その学校の色に染まる必要がある。
6年間お世話になったこの学校の感覚で、次の学校に行ってしまうわけにもいかないのだ。
スポンジとは、人の頭の中のことを表している。


隣の机では、若造が初任研のレポートを作成している。
レポートに煮詰まり、体育館でバットの素振りをしたり、キャッチボールをしたりして気を紛らわせているが、
きっと彼の頭の中のスポンジは色々な物を吸い込んでいるところなのだ。
(あ、ちなみに3人とも「年休」を取っているものの、職員室に来ている教員です。ご勘弁を。)


ん、でもワタシのスポンジはどうなっているのだろう。

ミュハウゼン・・・?
ミュヒタウゼン・・・?

相変わらず、言葉がうまく思い出せない。


夕方、パソコンに向かい、ミュンヒハウゼンと検索する。
「ほら吹き男爵」のこととは思っていたが、実在する方の名前だったとは。

おこりんぼさんに聞く。
「あんた、博学だねぇ。ほら吹き男爵の名前を知っていたんだ。」

彼女は答える。
「うぅん。朝のニュースで初めて知った。あんたも見ていたでしょ?
 何で覚えられないのよ。」


おそらくワタシの頭の中のスポンジは、かなり干からびている。
というか、どっかに行ってしまったのだろうか。


↓そんな小学校教師の冬休みです。
↓スポンジボブを笑ってはいけないワタシに励ましの1クリックをお願いできますか?
にほんブログ村 教育ブログへ


スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

08 : 19 : 27 | 雑感 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
<<暇なもので。 | ホーム | コルクとボンドと指導要領。>>
コメント
----

うるとらまるさん お早うございます。
久しぶりにコメントしましたが、相変わらず仕事に精を出していますね。冬季休業日ぐらいは、ゆっくりと休むことも必要ですよ。
スポンジヘッドとは面白いですね。捨てるべきものと残すべきものの選別が問題ですね。
70歳の私は、吸収する力が失せて専ら捨て去る機能だけが残っているような気がします。とりとめのないコメントをお許し下さい。
by: appochan * 2008/12/28 07:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメントありがとうございます。

ゆっくりと休みたいのですが、
貧乏性なのでなかなか落ち着けません。

サンタさんからもらったwiiでもやって
暇な時間を過ごしたいと思います。では。
by: うるとらまる * 2008/12/29 17:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/882-53801fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【代理ミュンヒハウゼン症候群】についてブログの検索結果をまとめると…
代理ミュンヒハウゼン症候群 についてブログの検索結果をまとめると… 最新キーワードチェック!【2009/01/12 12:16】
| ホーム |