スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
何かを守るため。
2008 / 12 / 07 ( Sun )
今の国語は「年の始まり」という説明文を教えている。

「幕の内」「小正月」「立春」の説明や、小正月に行われる行事を紹介している。
金曜日に読みとった段落は、わが静岡の「さいとやき」に関わる内容だった。
(ちなみに、うちの地域では「どんどやき」というが。)

20120401

読みとった後、子どもたちに話をすると、
学級の半分ぐらいの子が、「どんどやき」の経験がなかった。

もちろん、それぞれの地区で子ども会が「どんどやき」の中心になって行われている。
ただそれだけ子ども会に参加にしていない家庭も多いのも事実なのかなと思った。



さて、ここからは土曜日の話。
ワタシは子ども会の会長をしているので、うちの地区で行う「どんどやき」の計画を立てていた。
昨年度の「どんどやき」は、雨で中止になってしまっていた。

今年度は中止の事態は避けたかった。
だから半年ぐらい前から、中止にさせないための方法を考えて、策を練っていた。
そのための交渉をなんども続けていた。

夜の会合で使う「どんどやき」の資料を作成するために、パソコンを開く。
そこで、電話が鳴る。相手は今までの交渉先。
「丁度よかった! 今から電話しようと思っていたところ」と喜んでいたら、
今までの交渉ごとは全部チャラになった。

♪か~っこわるいフラレか~た~ってキモチになった。

それでも、会合は夜に行われるので、役員さんにメールや電話をかけまくり、
なんとか「どんどやき」を行う形を作った。


会合が終わり、ふうっとため息。


子ども会の仕事って、PTAの仕事より忙しい。
というか気苦労が多い。
一から行事を作る必要があるし、地域の絡みもあるし、
ホンネもダイレクトに飛び交うし、予期せぬ事態おこるし。

ま、それでも、何かを守るために、任期が終わる年度末までは、
子ども会長の仕事も全うすることにするさ、と自分自身で強がろうと思った。


↓そんな教師の日常でありました。
↓ま、そんなお休みの日に応援の1クリックをお願い致します。では。
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

05 : 34 : 26 | 子供会! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<6分の2。 | ホーム | 人数が増えておりました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/869-2a24cb30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。