サビ。
2008 / 12 / 03 ( Wed )
前回の「明かりをつけまショー」のことを、学級便りで書いた。
毎度のように、学級便りを上役に見せる。

理科好きの教頭先生が、
「先生、サビって電気を通すんじゃない?」と一言。
その日の給食、職員室ではこの話題で盛り上がったようだ。

理科支援員さんは、その夜旦那さんに伺ったようで、
今朝、ワタシに、「やはり電気を通しにくい・・・ってことみたいですよ」と伝えて下さった。

とてもありがたいことだと思った。
でも、ワタシは理系ではないので、理科支援員さんの話した内容が、あまりにも理科的で、
半分ぐらいしか理解できなかった。ごめんなさい。


さて、今日の理科の時間は、「さびのついたクギで電気を通そう」と、
さびを紙ヤスリで削り落とす活動を行った。
初めて紙ヤスリを使う子もいて、磨いてピカピカになったクギに驚いていた。

20120201

ピカピカになった部分に銅線を当てると豆電球が光る。
熱中した子どもたち。
思わずノートをサビだらけにしてしまった子もいて・・・。

20120202

あぁ、夢中になること、ひたむきになれることって、素晴らしいと思う。


↓そんな小学校教師の一日でありました。
↓どうぞ応援の1クリックをお願い致します。では。
にほんブログ村 教育ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 18 : 43 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ビバ! アドレナリン! | ホーム | 明かりをつけまショー。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/866-eee59d26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |