スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
明かりをつけまショー。
2008 / 12 / 02 ( Tue )
今日の理科は、理科準備室からいろいろなものを持ってきて、
「豆電球に明かりをつけまショー」と板書した。

20120101
接続しても電気を通すか、通さないか、比べるためである。


子どもたちは先週、教室内の様々なものに銅線をくっつけて、明かりがつくかどうか確かめている。

201126

だから、「紙コップ」「ガラスのコップ」「木」などは、電気を通さない物だとたやすく判断していた。


でも、ワタシは子どもたちを揺さぶる。
子どもたちを悩ませたのは、

1 さびだらけのクギ
2 最大限に伸ばした状態のバネ
3 スチールウール

この3つだ。
子どもたちは、この3つが電気を通すのか否か、かなり激しい話し合いをした。
特にスチールウールなんて、大論戦。
「これってさ、細い鉄の線が、50ぐらい分かれているから、ぜったい電気の力が弱くなって、
 豆電球に明かりはつかないと思う」
このようなナイスな意見が飛び交う。


このような理科は一目瞭然の結果が出る。
理科支援員さんからお借りした「電気の実験グッズ」を使い、電気が通るかどうか確認する。

ついた!

20120102
(この豆電球の模型、シルバーブルーメにしか見えない。)


電気を通すものは、金属であること。
子どもとともに楽しみながら、学ぶことができたと思います。


↓そんな小学校教師の日々ですが、今日も明日もがんばります。
↓ぜひとも応援ください。
にほんブログ村 教育ブログへ
では。
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

07 : 03 : 11 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<サビ。 | ホーム | ウルトラの国より。>>
コメント
----

ユサブリをかけ、本質理解に迫る授業はナイス!ナイス!でーす。教わっている児童も幸せですね。
by: appochan * 2008/12/03 06:08 * URL [ 編集] | page top↑
--非常識--

守秘義務違反の教員に調子を合わせてあげている児童の皆さんが可哀想です。
個人ブログで勤務先の業務内容を垂れ流すのはやめてほしい。
非常識にも程がある。
自覚のない所が凄く痛い。
過去の記事、消してくれませんか?
迷惑です。
by: 元教え子 * 2008/12/03 15:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/865-1f750f32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。