まわしてしまえ。
2008 / 11 / 29 ( Sat )
このところ、家関係でバタバタと。
加えて、おこりんぼさんのギックリ腰が発生。

こんな時はなかなかいい仕事ができない。ホント、子どもたちには申し訳ない。

自分自身が充実していなければ、いい家庭やいいクラスは保てないのだ。



そんな中、マット運動を行った。
「今日は後転もするぞ!」と一言。

前にも書いたように、今の子どもたちは器械体操系の運動が苦手。
後ろに回る経験をしたことがない子が多いなぁと思う。

なら、「ええぃ、まわしてしまえ!」と、マットを持ち上げた。

201201


一応、手を首のそばにつけたり、場合によっては後頭部に手を組んだりする姿勢を教える。
手はグーでも可とした(本当はパーがいいんだけど)。


子どもたちにとってはなんだか遊園地の乗り物に乗った感覚だったようだ。
できれば布団やマットレスならもっと柔らかくて気持ちが良いのだけれど、
苦手な子たちも喜んで「後ろ回転」する感覚を味わっている。

今回の授業はここまでなんだけど、次の時間は自分で「後転」できるようにしていきたいと思っている。

↓そんな小学校教師の仕事です。
↓やはりワタシはブログが「善意のメディア」であると信じたいので、
↓自分なりにやってきた仕事や思いを、あくまでもプラス思考で書きます。
↓どうぞ応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログへ




スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

09 : 43 : 03 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ウルトラの国より。 | ホーム | ワタシはワタシなりに。>>
コメント
----

熱心に指導している様子がよく分かります。懐かしいです。私も「器械体操の段階的指導」というテーマで北海道教育研究大会で発表したことがあったのです。
昨日より今日の変化を褒め称えてくれると嬉しいですよね!!
by: appochan * 2008/11/30 05:51 * URL [ 編集] | page top↑
--?--

>↓そんな小学校教師の仕事です。
>↓やはりワタシはブログが「善意のメディア」であると信じたいので、
>↓自分なりにやってきた仕事や思いを、あくまでもプラス思考で書きます。

信じたいとわざわざ書くのは、そうではないかもしれないとも分かっているからですよね?
ネットの危険性を学ばれることをおすすめします。
また、先日、コメントに対して残酷だなあと思ったそうですが、
私にしてみたら、授業内容(返答・作文・テストの答え・画像等々)を必要以上にブログにアップしているうるとらまるさんのほうがよほど残酷だと思います。
そして、これらのことをブログにアップすることを
生徒さんや保護者の方々は了承しているのですか?
教えてほしいです。
by: がんばれ先生! * 2008/12/01 00:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/863-6207c109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |