スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ヘコむ。
2008 / 11 / 19 ( Wed )
今日の体育は運動場。木枯らし吹きすさぶ。
バビル二世の「♪砂の嵐に包まれた~」って感じ。

そんな中、ハンドベースに興じる子どもたち。
使っているゴムボールが風で揺れ、どの子の投げる球も「魔球」。
打った球も「魔球」、だってまるで直角に曲がっていくように弧を描いて飛んでいくんだもの。


そんな耳の中に砂が入りまくった体育の時間。
子どもたちと道具を片づけて終わり、校舎に戻ろうとするとある子が転んだという情報が耳に入る。

転んだときの手の付き方がマズくて、かなり痛みを訴えている。
今の子って、転んだ時に手のひらで体を支えられない子も少なくない。
彼は手の甲で体重全部受けとめてしまった。


骨折。



若造に「体育って一番大事なのは安全管理だよ」と言い聞かせている。
なるべくケガをしないように細心の注意を払ってきた。
片づけが終わって、ほっとした一息。ワタシの慢心からきたケガなんだろうか。


本当にヘコんでいる。

かなり運動が苦手な子。それでもがんばって朝のマラソンを走らせてきた。
再来週にはマラソン大会があるというのに。
足が遅くても、自分の記録を揚げることに意味があると言い聞かせてきたのに。

あぁあ。


ワタシの仕事は、ヨソ様の大切な子を預かっている。
ワタシも子どもの親。このキモチに嘘はない。

だからこそヘコむのだ。



にほんブログ村 教育ブログへ



スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

20 : 12 : 00 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<薄氷を踏む思い。 | ホーム | 粋な仕事。>>
コメント
----

先日、子供の同級生も、ドッジボールの球を受け損ねて指を骨折したそうです。
我が子も昨年、親子でボール遊びをしていて転んだ時に鎖骨骨折。
今の子は骨折しやすいのでしょうか。

骨折した直後は、友達も優しくしてくれて嬉しいようです。
そのお子さんや親御さんも少しの間大変でしょうが、友達の優しさを知る事ができて、いつもと違う経験ができると思います。
ただ、治りかけの頃になると友達はもう治って大丈夫だと思ってしまうのか、もう少し気をつけて欲しいなと思いました。

先生もいろいろとご心配でしょうね。

by: たぬき * 2008/11/20 10:55 * URL [ 編集] | page top↑
--あはっ!私もやりましたよ--

こんにちは
私も子供の頃、鬼ごっこをしていて転び、親指を骨折しました。とっさに手が出なかったのかな?変なつき方をしたのを覚えています。
子どもって思わぬ怪我をしますよね。
骨折くらいなら想定内ですv-22

言う事をまったく聞かないやんちゃな息子ですが、友達が足を骨折した時にはずっと付いてお世話をしていたようですよ。トイレとか大変そうだったとか。。。
そんなところもあったのかなって、新しい発見をしました。
きっと、うるとらまる先生のクラスでも、トラブルや困難を学習に変えていけるんでしょうね。成長するって、すごいことですよね。
by: しっかかもっかか * 2008/11/20 12:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

あのー、こういうのって、体育の授業で骨折をした児童の方やその親御さんに、当然、許可を得てネット上にアップしてる…んですよね?
そうじゃなきゃ、おかしいですもんね?
年度初めの頃の記事を見ても、授業内容はうるとらまる氏名義のこのブログにて、主観混じりに全世界へ公表する、という許可を児童及びその保護者から得ているとは書かれていませんが…

また、話は変わりますが、このブログではブログ主の尊敬語と謙譲語と丁寧語の間違いが多すぎます。
…一応、教諭…なんですよね?
なのに、それってちょっと恥ずかしい…と思いますよ。
by: X&Z * 2008/11/27 23:19 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/855-9dfcb169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。