スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
中国さん。
2008 / 10 / 27 ( Mon )
社会科の学習は1か月ほど、スーパーマーケットのことを追い続けた。

この学習は、社会科の「ターニングポイント」。
今までの社会が校区探検などの「生活者」の視点だったのに、
この学習では「生産者」「消費者」ということを意識させていく。

だから、この学習で、子どもたちの「ものの見方」がかなり成長してきたことを感じた。


学習の終わりに、スーパーからいただいた段ボールから、
商品がどこから運ばれてくるのか調べた。
またこの週末に子どもたちも自分で調査してきた情報を加えて、
地図に産地ごとに付箋を貼ることにした。

もちろん、3年生の子どもたちの意識にとってはあまりにも大きな日本地図。
「宮崎県」と「宮城県」がごっちゃまぜになるような子たち。
中には、静岡県がどこにあるのか知らない子もいる。

そんなわけで、子どもたちが地図いっぱいに貼った付箋を、放課後にもう一度貼り直した。
その結果、地図は↓のようになった。
20102701
同じ産地と商品を書いた付箋は重ねて貼ってある。
ものすごくたくさんの商品がスーパーにあると改めて気付かされる。

もちろん世界地図も用意してある。
20102702
100円ショップの地図ながら、とても役に立った。



世界地図を眺めると、スーパーマーケットには「中国産」の商品が多いことが分かる。


「中国産かぁ・・・。」と思いながら、テストの採点をした。
テストには、こんな問題があった。


あなたの家の人は、買い物をするとき、
どんなことに気をつけていますか?


理想的な答えとしては、
「新鮮なものを買うようにしている。」
「たくさん買いすぎないようにしている」
「エコバックを使うようにしている」なんだろうけど、

やはり、子どもたちは母親の姿をよく思い出したのだろう。


「人にぶつからないようにカートをゆっくりおしてる。」
この子のうちは、小さい弟妹がいるしねぇ・・・。

「お金にきをつけている。」
よく分かります。

「おいしいものを選ぶようにしています」
これも、またよく分かります。


その中で気になったのは、このような意見が多かったこと。
それは、
「中国さんやしょうみきげんが切れてないか調べる。」
「お母さんは中国さんの品物をなるべく買わないようにしている。」
「食べ物に『メラミン』とか入っていないかとか、
 中国さんかじゃないか確かめながら買っている。」
という意見。
これは、ニュースをあまりにも鵜呑みにしていないかなぁ・・・と思いながらも、
最近のニュースは株の話題か、食品のことばかりだから仕方がないのかも思う。


がんばれ、中国さん。


そんな夕暮れ。
一人、教室で感じたことでありました。


↓こんな小学校教師の日々であります。
↓今の子どもたちの意識をお伝えしました。

↓どうぞ、励ましの1クリックを。
にほんブログ村 教育ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

18 : 17 : 09 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<なんと温かいことか。 | ホーム | ススキとたわむる。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/838-b2bbed47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。