スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
遠足のお菓子の存在意義。
2008 / 10 / 18 ( Sat )
今日は全校遠足。
行き先はお約束の地なる富士山子どもの国。
700人規模のうちの学校の子が、自由にのびのび遊べる「何もない施設」。

思い切り晴天。
「こんなに富士山が見えるなんて、幸せ。」と思うワタシ。
同じ思いをしたのは県外出身者のみ。
20101703


今日の仕事は、子どもたちがケガをしないかどうか見守る。
思わず日向ぼっこ。あぁ、気持ちよかった。

しかし、遠足のお菓子って・・・どうして用意するのだろう。
お弁当を食べたあとの子どもたち、お菓子をまさにデザートのように食べまくる。

面白いのは、子どもたちのお菓子の食べ方。
20101701
きっと、じゃがりこは、このように使われるために作られたわけではないとは思うが。

でも、興味深いのは、こんなガムの食べ方もあるんだね。
20101702
結婚式のイベントにも使えるかもね。


それでも、子どもたちにとって遠足のお菓子って、
「食べる」ことよりも「あげる」ことの方が楽しいのだろう。

別にうちの学校では「お菓子は300円まで!」なんては言ってはいないが、
子どもたちは楽しそうに、友達と交換したり、先生にあげたりして費やしている。

ワタシも思わず調子に乗り、
「違う味のハイチュウを3つ同時に食べるとフルーツミックス味がするはず!!
 実験・・・・・まずい・・・。」とか、
風に飛ばされてきたビニール袋を拾いながら、
「まだワタシのお菓子袋には若干の余裕がございます!!」と言いながら
子どもたちの輪を回っていく。

(もちろん、「子どもたちの様子を見届けに行く」というのが担任としての仕事
 ほら、お弁当を食べている子どもたちの写真を先生たちは撮るでしょう。そのこと)


職員室に戻り、お菓子を整理してみた。
ワタシが持っていったのは、この赤い袋のみ。

20101704

いやぁ、しばらく職員室でのお菓子、買う必要ないですわ。


↓いやぁ、そんな楽しい小学校教師の1日でありました。
↓全国のお母さん方、やはりお菓子代は300円必要ですね。
↓ちなみにトウヘンボク君もこの日に遠足。100円ショップで4つ100円のお菓子を買って
↓大満足しておりましたが・・・。
↓そんな小学校教師の日々に応援の1クリックをお願いいたします。では。
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

08 : 41 : 54 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<鬼ぃ! | ホーム | 子どもたちが倒れても、放っておく。>>
コメント
--お菓子--

私の今まで勤務した経験では、遠足におやつを持ってくるというのは十数年前になくなっていました。
理由は、おうちの人が作ってくれたお弁当をしっかり食べるため。
子どもたちはもうそういうものだと思っているようです。
by: himebun05 * 2008/10/19 16:15 * URL [ 編集] | page top↑
--遠足にお菓子??--

お弁当におかしですか?
そういえば、私が小さいときに『持ち物 キャラメル 50円まで』なんていうのがありましたが。。。
今はデザートに果物です。

じゃがりこの食べ方、恐れ入りました。
by: しっかかもっかか * 2008/10/19 22:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメントありがとうございました。

へぇ~、所変われば・・・ですね。

まだうちの周辺では、
「お弁当→お菓子→楽しい!」と、
お菓子を持って遠足に行く所が多いものと
思います。

驚きです。
参考になりました。
by: うるとらまる * 2008/10/20 23:07 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/831-ca4ac62b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。