最高の最下位だった。
2008 / 09 / 28 ( Sun )
土曜日は早朝出勤。昨年は、土・日と雨に泣かされたので、曇りがちな天気でもテンションが上がる。

金曜日の夜には雨が降るという天気予報が出されていたので、金曜日の準備はほどほどにしておいた。
だから、テントを建てたり、机や椅子を出したりと、普段以上に忙しい朝。
金曜日の帰りに若造に「今日は10時には寝ろ。明日は6時に来い」と言っておいた。
この朝の忙しさを知ることも、彼の経験になる。

この学校に来て6年目の運動会。なぜか、6年とも脚立に登り、入退場門の設置をした。
入退場門の看板はかなり重い。強い風でも吹いて落ちたら、必ず事故が発生するぐらい重い。
だから、柱と板に太い針金をぐるぐる巻きにつなげる。これがいつの間にか、ワタシの仕事になっていた。

まだまだ朝の準備がある。地面に溝を掘り、放送用のコードを埋める仕事もある。
本部のテントまで、ラインを運ばなければ放送が流せない。
といって、ラインをむきだしにしたままでは、子どもたちが蹴っ飛ばして音が切れることもあるからだ。


そんなことをしていたら、1時間でTシャツは運動場の砂まみれになった。


子ども達はいつもの登校と同じ時間。
運動場に椅子をもって集まってくる。そして、次第にボルテージが上がってくる。


学年対抗競技「タイヤ引き」。
子どもたちとたくさん練習を積んできた。
もともと足の遅い子が多い我がクラス。
徒競走での結果でも、他クラスと差が出ていた。

監督として、子どもたちに「とにかくミスをしないように」と話をした。
スペックでは他のクラスには敵わない。
だからこそ、「どうせ負けるなら、思い切り練習してから負けた方がいい」と言っていた。


結果は最下位。
ワタシとしては、予想通りの結果。
他のクラスは大きなミスを犯さなかったからだ。
もちろん、うちのクラスもミスをしなかった。

結果発表。

喜ぶ1位クラス。
それを尻目に、子どもたちの目から涙がこぼれ出ていた。
気が付けばボロボロと。「悔しい」と子どもたちは言う。
思わずワタシも泣きそうになる。

そこはまだトラックの中。

泣き出した子どもたちに「よくがんばった」としかワタシも言えなかった。
子どもたちのがんばりを認めるだけで精一杯だった。


でも、これは最高の最下位であったと思う。
それだけで担任としては満足だった。


「負けたことがある」

このことはきっと子どもたちの財産になる。



帰りの職員室で、学級便りを作りながら、思わず「スラムダンク」からの言葉を載せてしまう。

負けた。確かに悔しい。
だけど、こんなに気持ちの良い負け方は今までにはなかった。



最高の最下位だった。


↓そんなワタシも日教組組合員ですが、何か?
↓静岡県も組合率高い県ですが?何を?
↓そんな小学校教師に応援の1クリックをお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログへ









スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

19 : 13 : 11 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<何よりワタシを喜ばせたのは。 | ホーム | 悔しがるということ。>>
コメント
----

結果ばかりが求められる今。
子供達には結果ではなく、たくさん経験する事が必要なのかなと感じています。
「悔しがる」経験ができたのもの、たくさんの練習があったからですよね。
運動会、お疲れ様でした。
by: たぬき * 2008/09/29 10:15 * URL [ 編集] | page top↑
--うらやましいです。。。--

2週間ほど前の、運動会でのこと。
かけっこに出場した上の息子(小4)の走りが、とてもだらけた感じで…
そのまま1位でコ゛ールテープをきりました。
どうやら組み分けのタイム取りで『リレーの選手になると、やることが多くなるから』と力を抜いて走ったとのこと。
どんな走りでも1位なので、様子をみながら走ったそうです。
他の競技でも、総合白組がで勝った時も、ガッツポーズが小さく、やる気がなくて…
家に帰って『楽しかった?』と聞くと『ぜんぜんおもしろくなかった』だそうです。
一生懸命な姿を期待していた母としても残念でした。
どうしてこんな無気力に?
先生のクラスのお子さんがうらやましいです。
by: しっかかもっかか * 2008/09/29 12:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

v-16ご苦労様でした。
いい運動会だったようですね。
私たちも職員が力を合わせて成し遂げた充実感がありますし、もちろんこどもたちにもくやしさや嬉しさをはじめいろんな学びやおもいがあった一日だったことでしょう。
「まつり」と書いておられましたが、
うちの町ではだんだんに簡略化していく傾向もあるのですが、そういうのってとっても大事だと思っています。
by: ブー子 * 2008/09/29 14:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

>↓そんなワタシも日教組組合員ですが、何か?
>↓静岡県も組合率高い県ですが?何を?

何コレ?
by: がんばれ先生! * 2008/11/26 02:27 * URL [ 編集] | page top↑
----

内容はまあ、ともかくとして
「尻目」の使い方、間違ってますよ
小学校教諭であるならば、国語も教えられているはずですので、目ざとく言わせてもらいます
by:   * 2008/11/26 18:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

横レス失礼致します。
がんばれ先生!様
本当に何なんでしょうね…?
私も意味不明で嫌な感じだなっとか思いました。

あと、さらにさらに横レス?なのですが、「ご苦労様」「ご苦労さん」と他の記事でも、うるとらまる氏へ書かれている人、沢山いらっしゃいますけど、ええと、それって、どういう使われ方をする言葉か知って使ってるのかなってちょっと心配になりました。
なんか、すみません。
リンク先を見たりしたら書いてらっしゃる方も教員をなさってる方だったりするみたいなので…

でしゃばってすみません。
by: cari * 2008/11/28 00:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

手厳しいコメントありがとうございます。

尻目・・・敬語・・・ホント国語は難しいです。
まだまだ修行が足りませんね。


また日教組云々の件について。
この記事を書いた時は、先の文部科学大臣が
思いこみ発言を乱発していた時でしたので、
ワタシなりに怒りを込めて書きました。

ブログの記事って、更新した時だけでなく、
後々になって初めてご覧になる方もいらっしゃるのだなと思いました。
いつ読まれても分かりやすいものでなければと痛感しました。


厳しいコメント、どうもありがとうございました。
がんばります。

では。
by: うるとらまる * 2008/11/29 09:28 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/817-6bc30656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |