ひょっとしたら最後の運動会。
2008 / 09 / 14 ( Sun )
土曜日は子どもたちの学校の運動会だった。

父親の会に参加しているので、運動会の仕事をちょこっと手伝う。
内容は、徒競走での「保護者の加熱」防止と、ライン引き。

ライン引きは、お手のもの。
リレーに必要なラインをガンガン引いていく。

ご近所さんから、「さすが、上手だね!」と褒められるワタシ。
「いやぁ、これでメシを食ってますから」と受け答える。
中には、「ライン引き、何級?」と上質の質問をされる方もいて、
「いえいえ、段もってますから」とワタシも切り返す。

子どもたちの学校は町中にありながら、単学級がほとんどの小規模校。
親が手伝わなければ運動会が成り立たない。


それでも、小規模校の運動会だから、いいなと思うことが多い。
まずは、この場所で写真が撮れること。
20091301
次に、こんなに保護者がテントを立てても、大きな問題にならないこと。
そして、子どもたちが参加する種目がとても多くいこと。

ワタシの勤務校では、多くても5種目出られればいいのに、
羽だけ娘さんは係の仕事も合わせると、ほとんど椅子に座る時間がなく疲れ切っていた。



天気もよく暑い運動会だったが、ワタシとしてはちょっと違うキモチもあった。

ひょっとしたら、来年は子どもたちの運動会を見ることができないのかな・・・というキモチ。
自分の勤務する学校と子どもたちの学校の運動会が同じ日に行われないという理由だけで、
子どもたちの運動会を堪能することができている。

うちの学校ももう長く、今や「最古参」。来年は必ず異動が待っている。

ワタシが勤務する隣の学校は今日が運動会。
子どもたちの隣の学校もだ。

だから、子どもたちの動きを目に焼き付けるように幸せなキモチで眺めていた。


↓そんな小学校教師の一日でありました。
にほんブログ村 教育ブログへ





スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

10 : 10 : 50 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<今宵の月のように08。 | ホーム | 太陽の本当の色。>>
コメント
--教師の宿命?--

こんにちは。
運動会、見ることができるのですね。
うちは見事に両親とも息子の運動会を見に行くことができません。たぶんずっとそう・・・
これも教師の仕事を選んだ宿命と言えましょう。
うちも小規模校なので、親も余裕があります。
by: himebun05 * 2008/09/14 16:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

はじめまして。今年海外から引っ越してきて
息子が日本の小学生になりました。私の時代とは変わったことがいろいろありまして、未だに模索中(?)です。子どもの覚える力、ただただ感心してます。その反面、忘れるのも早い、早い(汗)いろいろあるようですが、外国の先生と比べると日本の先生の仕事たるや・・・・大変そうですね。とにかく行事の多さに私もついて行くのが精一杯です(笑)
今後も日本の学校事情を知るのに参考にさせていただきます!


by: あか * 2008/09/14 17:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

himebunさん、コメントありがとうございます。

うちの地域では2学期制の導入に合わせ、
運動会の日程が、多種多様になってきました。
5月開催とするところや、9月前半とするところ。
うちの学校は成績を出してから、運動会を心おきなくしようというお気楽な理由で、運動会を9月の後半に設定したのです。


それでも、次の学校を運動会の日程で選ぶことは出来ないので、ラストチャンスだと思って、必死に見ました。

やはり教員の宿命でしょうし。

では。
by: うるとらまる * 2008/09/15 10:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

あかさん、コメントありがとうございます。

海外の先生の「教育」に「専従」できる
仕事って、うらまやしく思います。
(夏休みにバイトできるところも・・・。)

どうぞ、小学校教師の日常を
マジメに報告していくだけのブログですが、
また寄って下さい。

では。
by: うるとらまる * 2008/09/15 10:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/808-ace3be13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |