スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
絵本作家になってもいいかも。
2008 / 09 / 12 ( Fri )
昔から、絵本を見るのが好きだ。
今は子どもたちが大きくなってきたので、読んでやることは少なくなってきたが、
今だに図書室で読みふけることもある。


算数の時間、わり算の意味を理解するための手立てとして「絵本作り」を行った。
子どもたちの見本作りとして、ワタシも作ってみる。

20090404

一ページ目は題。

20090402

二ページ目に全部の数を紹介し、三ページ目には人数。

20090403

最後には答えと式。

あぁ、自分で作ってみると、なんて癒し系の絵本なんでしょう!!
みんなに同じ数ずつ分けるという「等分除」の性質ゆえに、なんとなく心が洗われる。

思わず自画自賛してしまいました。


↓教員の仕事ってやはり素敵だと思います。
↓相変わらず忙しい日々ではありますが、どうぞ応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 教育ブログへ



では。


スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

17 : 49 : 51 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<太陽の本当の色。 | ホーム | どんな意味なん?>>
コメント
--楽しく温かい雰囲気の算数絵本ですね--

こんにちは。KANと申します。
いいですね~。心がほかほかなりながら、算数について学べる絵本ですね。本校の3年生の子どもたちに紹介したいぐらいです。
3年生図工で「絵本がいっぱい」(日本文教出版)という鑑賞教材があり、授業をしました。(マイブログで報告中です)うるとらまんさんの割り算の絵本、ちょっとしたしかけをすると、さらに面白くなりそう~と勝手に考えてしまいました。いい絵本の紹介をありがとうございました
by: saibikan * 2008/09/14 11:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメントありがとうございました。
ワタシの拙い絵を褒めて頂き恐縮です。

今年は図工の時間を泣く泣く、
専科の先生に任せています。

ワタシとしては、やはり絵を描くことを
子どもたちと楽しみたいと思うのですが・・・。

それでも算数の絵本はまだまだ作る予定です。
子どもたちと楽しみたいと思います。

では。またそちらのブログにも訪問させてもらいますね。
by: うるとらまる * 2008/09/15 09:57 * URL [ 編集] | page top↑
--いいですね、描くことを楽しみにする担任様--

そうですねえ~やっぱり図工は担任がした方が良いかなあ~等と思っています。
専科・担任、それぞれによさはありますが。算数の絵本、続本をぜひ!
by: saibikan * 2008/09/22 22:29 * URL [ 編集] | page top↑
--分かりました。--

分かりました。

包含除の絵本も近く公開いたしましょう!

同じ数ずつ分けていくという、
うちの教室では「いじわる」といわれる
包含除の絵本、お楽しみに。


by: うるとらまる * 2008/09/23 09:47 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/806-a3440235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。