歩こう♪ 歩こう♪
2008 / 09 / 05 ( Fri )
今の子どもたちが欠けているもののひとつとして考えているのが「量感」。

子どもたちは平気で「単位」を間違える。
例えば、机の高さは「50メートル」とか、
静岡県民にもかかわらず富士山の高さを「3776キロメートル」と答えるとか。
(気持ちは分かるが、宇宙に飛び出てしまう!!!)

キロメートルについて学習するために、子どもたちとともに1キロメートルを実際に歩いてみた。

用意する道具は、なんていうものなのか、コレ↓
20080905
お巡りさんが交通事故の現場検証で使う道具ね。

子どもたちと学校の校門から、1キロはどこまでなのか予想しながら歩いた。
だから、カウンターのところに付箋。


ワタシとしては、1キロは意外に長かった。
近くの駅までの道のりは1キロを超えると思っていたが、
実際は駅のロータリーをぐるっとまわってしまうぐらいあった。

これはワタシにとっても、新たな気づきであった。



「長さ」の学習はこれにて終わるのだが、実際に子どもにかかわっている者としては、
もっと時間があればなぁと思う。
ホンネとしては、もっと子どもたちに自分から測る経験をさせたかった。
まだまだ目盛りを十分に読めない子がいる。あきらかに経験値が足りない。

今の「ゆとり」指導要領でも、余裕がない。
総合学習の場で、測る経験を積む機会をもっと設けることができればなと思うが。

なんとなく、今の子たちは経験値が足りないことを痛感している。
せめても、今日の体験が子どもたちの中で生きるといいなと思いながら、学校に戻っていった。


↓それから、運動会のダンスの練習って、もう足はパンパンであります。
↓そんな状態ながら、夜の子ども会の会合に出席してきた小学校教師に
↓励ましとねぎらいの1クリックをお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログへ
では。


スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

04 : 44 : 09 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<事件は現場だけで起きているわけじゃない。 | ホーム | 目標をもった子は育ちます。きっと。>>
コメント
--ウォーキングメジャー--

この名前は=。
“ウォーキングメジャー”だよ!
by: ウルトラのママ * 2008/09/05 07:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/798-dde8e8b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |