日本一高くついた忘れ物(前編)
2008 / 08 / 18 ( Mon )
こんばんは。実は、あと5分で寝るつもりで、記事を書きます。はい、タイマースタート。


先月末、娘が富士登山のキャンプに参加してきたことはお話したと思います。

が、

さすが羽だけ娘、大事な忘れ物をしてきたのです。
それは、山頂の郵便局でハガキを投函すること。


娘の話だと、登山の前日、お手紙を各時間が少ししかなくて、
友達へのお手紙を書いていたら、うちの分が間に合わなかったとか。
また、引っ越ししたばかりで新居の住所が分からず、
前の住所に送ったら届かなくなるのでは・・・と思ったらしい。

結局、友達の家には富士山郵便局の消印付きの「暑中見舞い」が届いたそうだが、
肝心のうちと、愛知のじいさんちに送るはずの手紙を出すことが出来なかった。

だから、今度はワタシと、忘れ物を届けに行くことになったのです。


ただ、心配なのは、ワタシ自身。
もともと愛知県人、富士山は「眺める」だけの人。
さらに、ワタシは「血が薄い」。
献血をする時に、いつも「あなたの血・・・なかなか使えないかも・・・」と言われる男なんです。

だから、ポストのある頂上に行くことが出来るか・・・途中で高山病でまいらないか・・・
心配であります。


さぁ、5分。前編はここでおしまい。
どうなるか、明日・・・、ま、無理せず、ぼちぼちと行ってきます。


おそらく、日本一高くついた忘れ物です。では。

↓ランキングも、ま、ぼちぼちと。
↓そんな父親にねぎらいの1クリックを。
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

20 : 24 : 26 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日本一高くついた忘れ物(後編) | ホーム | ほんのちょっとしたことなんスけど。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/783-4606ae9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |