スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
別にエジソンになれというつもりはないさ。
2008 / 08 / 16 ( Sat )
土曜日は、家族で静岡まで行って来ました。

目的は2つ。ともに、「科学」を味わうために。


まずは、静岡科学館「るくる」へ。
毎度、お世話になっている科学館だが、昨日は夏休み恒例、
「サイエンスフェスティバル」が開催されていたからだ。

このイベントは文字通り「科学のお祭り」、県内の理科教育者や、科学好きな人が
「出店方式」で様々な体験をさせてくれる。
彼らは一人で、いろいろな所に行ってしまうので、ワタシもついついお店に。

光ファイバーのツリーを作ったり、海藻のしおりを作ったりと、
いい大人の割に楽しんでしまった。
ま、ワタシにとっては、授業のタネを見つける目的もある。
例えば、発泡スチロールトレイをアイロンで熱することで、固いしおりを作る方法を知ったり、
インド式の計算パズルを知ることで、算数のネタになったり・・・と仕事の「引き出し」を増やす。
0820081604

科学館「るくる」のよさは、親にとっても優しいということ。
子どもの入館料はタダ。
親の入場料は500円だが、再入場が何度も出来る。
館内ではお弁当を食べる場所も設けられているので、
お昼は静岡駅ステーションビルで、おにぎりを購入し、館内で食べる。
その間、子どもたちは遊び続けることができるし、
更に昨日はテンジンヤが「おにぎりの日」で、どんなおにぎりも74円。
(テンジンヤは、静岡県民のみ有名なお弁当屋さんです)
はい。親として、なるべくお金がかからない休日を過ごしています・・・。

そんなわけで、午後3時には、子どもたちのカバンには「おみやげ」がいっぱい。
一番お気に入りは、液晶のモデルを活かしたバッジ作り。
0820081603

いやぁ、科学って面白い。



本来なら閉館時間ギリギリまでいるうちの子たちだが、
今回はちと早めに切り上げた。
それは、静岡で「トーマス・エジソン展」が開催されていたからだ。

場所は東静岡・グランシップ。ちょっとだけ電車で移動し、会場に着く。

エジソンや彼の会社が販売していたものを多く展示していたが、「電球」の数がとても多かった。
竹を使った電球だけでなく、電球が長持ちするように工夫されていく過程や、
様々な用途に合わせて開発されていく様子がとても興味深かった。

エジソンが初めて特許をとった発明は、議会の投票を素早くするための機械だった。
しかし、「牛歩戦術」が取れなくなるという理由で売れなかったことから、
エジソンは「便利で使いやすいもの」の発明をしていく。
たくさんの電球は、そのことを物語っていた気がしました。

もちろん、蓄音機や映写機、トースターも年代を追って紹介されていたので、
比べることで、その進化の様子がよく分かりました。


このエジソン展も、サイエンスフェスティバルも、日曜日までの開催。
エジソン展は、検索すると日本の様々な所で行われているので、
興味のある方はチェックしてみて下さい。



そんなわけで、一日「科学」にどっぷりつかってきました。
車は、静岡の大型ショッピングセンターに一日預けてきましたので、
駐車料金はかかりませんでしたが、暑い中、車を取りにワタシだけ「父親の仕事」と歩いたので、
かなりぐったりしてしまいました。
もちろん。なるべくお金がかからない休日を過ごすためであります・・・。
それでも、こんな日が、子どもにとっていい日であればいいと思います。


↓では、そんな父親のがんばりに。
↓ねぎらいの1クリックをお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログへ


おまけ画像。
「るくる」の特徴。
トイレの便器が色とりどり。
0820081601












スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

07 : 57 : 57 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ほんのちょっとしたことなんスけど。 | ホーム | 宿題を手伝う。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/781-29b5bcb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。