スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
年甲斐もなく・・・。
2008 / 08 / 09 ( Sat )
こんばんは。北京オリンピックの開会式を見ながら、記事を書いております。

やはり漢字の画数順の入場行進は楽しくて。
面白いですね。やはり漢字の母国。
国の表記の仕方も「音読み」と同じように読めて。
例えば、イタリアは「意大利」、チリは「智利」など。

あと、興味深かったのが、日本での漢字表記との違い。
例えば、アメリカ。日本人だと「米国」と書くのに、中国では「美国」なんですね。

きっと、当て字だとは思いますが、同じ発音でも日本人と中国人の聞こえ方は、
微妙に違っているかのかもしれませんね。



さて、今日のこと。
今日は人間ドックに入ってきました。
今までは学校で検診を行ってきたのですが、
今年は35歳の「当たり年」というので、病院で受けてきなさいということ。

朝からご飯を食べずに、病院に向かいました。
「どうせ、検診だから」と服装はポロシャツに短パン。

が、初めて知りました。
人間ドックで着替えるんですね。

20080801

新しい経験に思わずはしゃいでしまったワタシ。更衣室で写真を撮ってしまう。
でも、今思い返すと、着替える必要は本当にあったのかな・・・。



何も知らないというのは恥ずかしいもの。
家族で使っているカレンダーに今日の予定を
「人間ドッグ」と書いてしまったワタシ。

ドックといっても、「ガンダムの水陸両用モビルスーツのことかしら?」
とまぁ、なんのことだか想像もつきませんでした。



着替えたワタシ。
今までに経験したことがない検査に驚きました。

なんですか「眼底」「眼圧」って。
「眼圧検査しま~す。」と若いお姉さんの言うとおりに、機械にアゴをつけて待っていたら、
目に空気砲を打たれるんですね。
何の予告もされなかったので、声を出してしまいました。

また「臓器」の調査をするんだと、エコーも体験。
おこりんぼさんが昔、産婦人科に通っていた時に、
子ども達の様子を見たことがある機械だったので、
ワクワクしながら、ベットに寝ていたのですが、
機械をお腹にグサリと刺されるように押しつけられたので、
かなりビビリました。
(家でおこりんぼさんに、「痛くなかった?」と聞いたら、
 「妊婦にそんなことしたら胎児に影響あるでしょ?」と
 至極当たり前の返答が帰ってきました。)


いやぁ、病院ってだから苦手です。
ワタシがどれくらい苦手かというと、
採血の時に、自分の腕にささったまんまの注射針を直視できない程でありますから。


最後に、おじいちゃん先生と面談。
「どこも悪いところはないですよ。」と言われ、
なんとなくほっとしました。
はい。健康第一です。
体が資本の教員の仕事ですので。


タバコも吸わない、お酒も毎日ビール1缶で十分なワタシ。
まだまだ倒れるわけにはいかないですからね。


↓ま、教員の仕事とはまるで関係のない記事になりました。
↓ご容赦下さい。
↓それでは。オリンピックを楽しむことにしたいと思います。
↓では。
にほんブログ村 教育ブログへ







スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

00 : 27 : 11 | お仕事 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<残暑お見舞い申し上げます。 | ホーム | 入場行進を楽しみにしましょう。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/773-40e3e960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
米旅行者、襲われ死亡=犯行の中国人自殺、不満訴えか-北京
北京市東城区の観光名所「鼓楼」で9日正午(日本時間同日午後1時)すぎ、凶器を持った中国人の男が米国人旅行者ら3人を次々と襲撃し、米国人男性1人が死亡、米国人と中国人の女性2人が負傷した。襲撃した男は自殺した。関係者によると、男は社会に何らかの不満を持ってい ブログ検索ニュースBLOG【2008/08/10 08:13】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。