スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
もがいてごらん、ひたすらに。
2008 / 06 / 06 ( Fri )
今日はちょっと短めに。


体育の時間、3年生はポートボールに挑戦している。

子どもたちにいつも言う言葉がある。
「体育は危険なことを承知でするからね。話をよく聞くんだよ」と。

よく考えたら、子どもたちにとってははじめての「身体的接触」のある競技だ。
サッカーなど慣れている子にとっては当たり前の動きなんだけど、
多くの子はどうしたらいいか分からない。

子どもによっては棒立ちになってしまう子がいる。


「棒のように立っている子の方が危険だよ」とワタシは話す。

やはり、ある子が走っている子にぶつかった。
鼻血がボトッと出る。

ポートボール中にボーっとする時間は与えられていない。

子どもたちにとっては、休み時間がなく動き回る。

「そうそう、動き回れ!」
「おにごっこと一緒だよ。味方がボールを持った時は相手から離れて、相手がボールを持った時はくっつく。」
これが慣れると、ちょっとディフェンスが生まれ、ゲームがしまってくる。



しかし、相変わらず棒立ちの子。動く経験がない。

そんな彼女に私は話す。

「あのね、ボールを持っている子のジャマをいっぱいしな。」

3年生のポートボール、ドリブルなんてロクにできないので、
子どもたちはコートをとにかく走り回る。

ワタシが言った唯一のルールは、「ボールを持ったら走らないこと」
パスだけでボールをつないでいく。

彼女はとにかく走り回る。足が一番遅い子なりに、ボールに食らいつくように。


今日の静岡はとても蒸し暑かった。
10分ほど、動いただけで、子どもたちは汗だく。
彼女の額にも汗がたくさん流れていた。

もちろん彼女がシュートができたわけではない。
でも、走り回ることができただけで上出来ではないか。

子どもたちが思い切り、活動に浸ることができるように、ワタシは応援していきたいと思った。

にほんブログ村 教育ブログへ

思ったより長くなってしまいました。
来週もワタシなりにがんばります。では。


スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

18 : 07 : 18 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<自然と戯れて。 | ホーム | 宇宙人の前線基地がうちの町にはあるんだとさ。>>
コメント
--メールマガジン「先生の味方!」--

教育現場で働くみなさんへ 先生の味方!発行委員会は、頑張る先生たちを外野から勝手連的に応援させていただきます。「夜スペ!」問題から、「モンスターペアレント」、「成績インフレ」まで、学校が抱える悩みをメッタ斬りにしていきます。
by: 先生の味方!発行委員会 * 2008/06/06 18:52 * URL [ 編集] | page top↑
--ご無沙汰してます--

最近、ミニバスケットのチームに入った長男(3年)。
昨日初試合に出たのですが、仲間からパスを受け取って
そのまま2、3歩動いてしまい、ファウルに。
監督から「ラグビーじゃないんだからね!」と突っ込まれておりました。v-12
by: ふぁいと * 2008/06/16 12:41 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/740-22e4ded3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。