スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
負けてもいいって時は。
2008 / 05 / 28 ( Wed )
今日はリレー大会。

子どもたちはそれなりに気合が入っている。

しかし、担任としてテンションは今一歩。
持ち上がりだからだろうか、昨年度より明らかに遅いということが分かってしまっていた。
足が速い子がワタシのクラスから抜け、足が遅いっと分かっている子がワタシのクラスに入り・・・。
(あ、残酷なものの言い方ですね。失礼。)


もちろん、体育でバトンタッチの練習をしていましたよ。
ただ、子どもたちの熱意がまだまだだったということで、
これは担任の責任であると思っています。

結果は最下位。まさに惨敗でありました。

しかし、最下位を生かすことができます。
教室に戻ってきて、子どもたちに作文を書かせました。

「ほんとに一生懸命だったのかな」

子どもたちはよく書く。

この作文は運動会に向かって書かせてみました。
この作文を運動会への取り組みに生かそうと思うのです。


ええ、プラス思考。臥薪嘗胆です。


↓じゃ、今日も忙しいので、このへんで。
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

17 : 47 : 16 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<なんだか癒される。 | ホーム | 小さいのに、立派なモノをお持ちなのね。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/735-be2e5de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。