スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ただひたすらに、ひたすらに。
2008 / 04 / 08 ( Tue )
授業開きは「算数」。

かけ算九九の式を使って、「九九作りゲーム」を行った。
内容は、こんなこと。

九九の中から適当な式を書く。
4×7=28

この九九の答えの十の位と一の位の数字を使って、
もう一度九九の計算を行う。だから、
2×8=16

この作業の繰り返しを行い、答えが一の位だけになってしまったり、
10のように一の位が0になったりしてしまったらアウトというもの。

1×6=6

だから、4×7の場合、式を3回作り直すことができる。



子どもたちに話をした。
「式を4回作り直すことができる九九があるよ。
 見つけてごらん。」


ここで答えを教えても面白くないので、この話の続きは「追記」へ。


お分かりになったでしょうか。

実は九九の中で、7×7だけが

7×7=49

4×9=36

3×6=18

1×8= 8・・・とまぁ、4回式を作り変えることができます。



この授業で大事にしたかったのは、7×7の答えを出すことだけではない。
それは、ワタシが子どもたちになってもらいたいこと。

それは「ひたすら」であること。

だから、7×7を自分の力で見つけ出せなくても、ノートに式をいっぱい書いた子を褒めた。

20040801


新しいクラスである。
他のクラスから来た子にとっては、このような形の授業は始めてだったのかもしれない。

ワタシは子どもたちにたくさん失敗する経験をしてもらいたい。
この授業の場合は、どんどんいろんな九九をノートに書き出すことだと思う。
試行錯誤こそが、子どもを「ひたすら」に成長させていく手立てだと思う。

この新しいクラスの子どもたちが一年後にどのように成長していくか、
ワタシは子どもたちにたくさんの水と栄養を与えていきたいと思っている。


↓そんな小学校教員の今日でありました。
↓まだ若造君は、自分の教室から戻ってきていません。
↓教室で煮詰まるよりは、職員室で叫んだ方が成長できると思うんですけど。
↓どうぞ、全国の新人教員の皆さん、他称40歳のワタシからの思いです。
↓というわけで、教員の皆さんがんばりましょう。はじめが肝心ですし。
↓また、保護者の皆さんも、今の時期が一番教員が忙しいので、温かく見守ってあげてくださいな。

↓ま、明日もワタシなりにがんばります。応援よろしくお願いいたします。では。
にほんブログ村 教育ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

19 : 01 : 21 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<新鮮な経験。 | ホーム | 若造・・・。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/719-8279cd8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。