微妙な立場。
2008 / 02 / 17 ( Sun )
こんばんは。年度末の足音がひしひしと。忙しくなります。

でも、今年はおそらく今までにないぐらいの忙しさです。
その理由のひとつは、来年度の子供会の会長を受けてしまったこと。
想像以上のものであります。

ま、文句を言っても仕方がないので、会長職をこなせるよう精進しますが。
もちろん、自分の仕事もぬかりなく。


今日の午前中は、校区内の子供会の会長さんが集まった会合に出席しました。
たまに、こうやった話し合いの場を自主的に作っているのだそうです。

議題のひとつに「ご祝儀」のことが出ました。
入学式をはじめ、学校の大きな行事があるたびに、
区長さんや子供会からもご祝儀を出すのだそうです。

話を聞いていて、なんだか複雑な気分になりました。
学校組織の一員でありながら、地域の一員としてこれから仕事をする自分。
もちろん、子どもの通う学校では「父親」なので、切り替えることができるはずなのですが。


確かに、今まで勤めてきた学校で同じようにご祝儀をいただくことがありました。
いただいたお金をどのように扱ってきたかは分かりませんが、
なんとなく不思議な気分になっていました。


来年度が始まると、子どもの学校の入学式に「子ども会会長」の立場で出席すると思います。
でも、同じ日に自分の学校も入学式です。
「教師」と「子供会会長」の二足のわらじは成り立つのでしょうか。
いささか微妙な立場だなぁとワタシは改めて思いました。


↓そんなわけで、再来週に地区の子供会の総会を開くための仕事もあり、
↓教師としての年度末の仕事もあり、忙しい日々が続いています。
↓なかなか授業のことが書けないのが申し訳ありません。
↓そんな、本当に「いっぱいいっぱい」のワタシですが、ま、がんばってみますね。
↓そんなワタシのブログに応援の1クリックをよろしくお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログへ

では。

スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

21 : 50 : 01 | 子供会! | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<やはり愛あればこそ。 | ホーム | 指導要領の改訂ですか。熟読せんと。>>
コメント
--がんばって--

お久しぶりです。toshiです。
 子ども会の会長をお務めになるとのこと。いいではないですか。ほほえましい気持ちになりました。
 専門的な立場を生かしながら、しかし、それにおぼれることなく、がんばってくださいと、申し上げさせていただきます。
 わたしも、40代の初めごろ、マンションの町内会長を務めさせていただきました。そのときのことを記事にしたことがありましたので、本コメントのURLにはらせていただきました。もうご覧のこととは思いますが、よろしくお願いします。
 忙しく過ごしているからこそ、その力をかわれるのだと思いますよ。
by: toshi * 2008/02/20 11:17 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/692-3aedf22e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |