数えてみよう数えてみよう。
2008 / 01 / 29 ( Tue )
こんばんは。年度末にむけて、いろいろ忙しくなってきました。


今日の授業は「算数」。
2年生は、1000より多い数を学びます。

まず、箱の中にいっぱいある組み棒の数を子どもたちに数えさせました。
子どもたちはまるで餅まきのように、組み棒をたくさん取ろうと一生懸命。
それが終わったら、自分が何本持っているか1本1本数えはじめました。


おそらく、子どもというものは、最初はあまり効率的に数えようとはしないもので、
50本よりたくさん持っていようが、1本1本数えているんです。

でも、ワタシの課題は「この箱の中に入っていた組み棒の数は?」ということでしたので、
1人が取った分だけでは間に合いません。
お互いに、「オレは○○本」「わたしは○○本」と話しているのですが、
次第に計算がちぐはぐになって、結果を出せずじまいになってしまう子が多かったです。


そこで、「10本ずつの束」を作り、数えやすくする方法を教えました。
すると先ほどの混乱が発生しなくなってきました。
もちろん、ただ10本だけを集める子が多かったので、輪ゴムでまとめるように指示を出しました。

20012701


今日の授業は、ここで終わり、1000に近い合計を出すのは明日に持ち越しにしましたが、
子どもたちにとって、このような多くのものを数えさせる経験って必要だと思いました。


↓かなり疲れてしまいました。月曜日なのにね。
↓今日はここでおしまいにします。
↓すみません、忙しくて。オチなしであります。
にほんブログ村 教育ブログへ


では。

スポンサーサイト

テーマ:算数・数学の学習 - ジャンル:学校・教育

00 : 27 : 43 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<すみません。 | ホーム | アニメーション作りに没頭しておりました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/683-fdff3630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |