子どもの怒りが手厳しい。
2006 / 01 / 19 ( Thu )
今日の「怒りのスピーチ」で、
「賞状」について怒りたいという子ども。
 賞状の名前が、マジック書きとか「○○賞」が
ハンコで押されているというのが怒りであるそうだ。

子どもの主張は納得できる。子どもにとって、また保護者にとっても
「賞状」っていうのは、特別なものだ。
事実、うちの子も絵心がないのに、なぜか入選した時にもらった賞状を
うちでは大事に飾っている。まして、実家では家を出て十年以上経つのに賞状を飾っている。やはり、「賞」を受けるのは嬉しいのだろう。

ハンコで押される賞状はほとんどが地区レベルの賞状だ。
だから、いつでも「作文」「書写」「美術」と使い分けられるように
賞の部分に空欄がある。その方が経済的である。

子どもたちに話をしたのは、もっと上のレベルでの賞状なら、
きっとそんなことがないと話した。
ただ、担任としては、賞状の大事さがとてもよく分かる。

私も地区レベルの賞状に名前を書くことがある。
マジック書きはしないようにしているが、字が上手でない私なりに
筆ペンで書くようにしている。
それだけでも担任の「誠意」であるだろう。

そんなことを考えた一日である。
なんでもできる先生は、やはり素晴らしい。
私はまだまだだ。

では。

↓そんな子どもの言うことに納得される方は1クリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:学校での出来事 - ジャンル:学校・教育

17 : 33 : 36 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<週末。 | ホーム | 連絡帳の山。>>
コメント
--はじめまして。--

はじめまして。ひろっさと申します。足跡からやってきました。よろしくお願いします。

賞状にサインペン(マジック)はあり得ないでしょう。子どももガッカリだと思います。学級の班表彰でもサインペン(マジック)は考えてしまうな~。

独り言でした。
by: ひろっさ * 2006/01/19 22:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

ひろっささん、
コメントありがとうございます。
マジック書きが横行してしまう
傾向にあります。
先生方が忙しくなっているのも
事実ですが、子どもへの
配慮は大事にしたいですね。
by: うるとらまる * 2006/01/20 06:36 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/68-c7ba8d67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |