スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
連絡帳の山。
2006 / 01 / 18 ( Wed )
この時期は、教室に入ると、私の机に必ず連絡帳が置かれている。
内容は「お腹が痛いため欠席します」等、カゼ関連の話題。
いつも同じ返事しか出来ず申し訳ないと思いながら、
赤ペンで返事を書く。

今日は静岡でもかなり寒い1日でした。
校舎には富士山の雪で冷やされた北風が吹き抜ける。

私は自分の机を教室の窓側でなく廊下側に置くので、
今、廊下からの隙間風が寒い。
男ながら、ひざ掛けをかけてデスクワークをする。あったかいのだもの。

それでも子どもたちが教室に入るたびに、扉が開き寒い風が入る。
仕方がないので、画用紙にこう書いて、扉に貼った。

「すきま風が とても寒いヨン様」

こうすることで、子どもたちが意識して扉をしっかりしめるようになった。

不思議なものである。
「閉めろ!」と書くより、効果的なのだ。

やはり教室にはユーモアは必要なのだ。

では。

↓そうだよねぇと思われる方は、1クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育

21 : 25 : 06 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<子どもの怒りが手厳しい。 | ホーム | なぜか3時だす。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/67-7cdd0f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。