ワタシの教師としての姿勢はこんなもんです。
2007 / 12 / 29 ( Sat )
どうも。何年ぶりかに母親にモノを教わって(それもブログ上で)、けっこう凹んでいる小学校教師であります。


今日は近くの市場に買い出しに行ってきました。
家庭訪問で覚えた抜け道を使い、けっこう早く市場に着いたのですが、ものすごい人。
17122901


その帰り道、車の中で、先日教室で「市場」について子どもたちと話したことを思い出しました。

「市」というのは2年生で新しく習う漢字です。
ワタシはただ字を教えるだけでなく、ドリルに掲載されている熟語を覚えさせています。
漢字のイメージが広がるようにしたいからです。
そこで「市場」という熟語が登場しました。いつものように「この意味知っている?」と聞くと、
けっこう「いちば」を知らない子が多かったのです。

なるほどな、と思います。年末でないと市場に来ることはないと思いますし、
このように混み合っている所に子どもを連れて来たくないと思います。
目を離したら確実に「迷子」決定ですもの。
(うちの子たちは「帰りがいつになるか分からんからついてこい」と言いましたが。)

そこで、思いついたのが「一週間」の歌でした。

で、子どもたちに、
「こんな歌知ってる? 『日曜日に市場にいって針と糸を買ってきた~♪』 という歌。どう?」
と言って、市場とは食べ物をはじめいろんな物が売っている場所だよと教えていたら、
ある子が言うんです。

「先生、市場が日曜日に開いているのは変ではないですか?」

あ、そうだよねぇと思いました。
ワタシは歌詞をうろ覚えしてしまうところがありますので、ひょっとしたら、市場にでかけたのは
月曜日だったかも・・・と悩んでしまいました。


その話を車中でしたら、おこりんぼさんはため息ひとつ。

「あんた、ホントに先生?」と。

先生なら、すぐに子どもの疑問に答えてあげて、『あぁ、すごいな』と
思わせるべきではないかと彼女は言います。


残念ながら、ワタシはそんな立派な教師ではないと思っています。
でも、なんというか、ワタシの場合、「何も知らなかったんだ」というところから「学び」が
始まるものだと思っています。

早速家に帰って調べてみました。ロシア語についてはチンプンカンプンですが、
原曲の歌詞を調べてみると、

フ・ヴァスクレスェーニエ ヤ ナ ヤルマルクゥ ハヂーラ
В воскресенье я на ярмарку ходила,

ヴィリチョーン ダ クゥヂェールクゥ クゥピーラ
Веретён да кудельку купила;
(「原語で歌う海外曲」というサイトより学習)

この中の「воскресенье」が日曜日という意味なんですな。
これでワタシの中の疑問が1つ解けました。

しかし、ひとつ疑問が解けると、また新たな疑問が生まれます。
例えば、
・ロシアでは、日曜日は休みではないのか。(きっと日曜休みだと思うが。)
・この一週間って曲の登場人物、行動遅すぎないか?
(特に月曜日にお風呂を沸かして、火曜日にお風呂に入る・・・どんだけ?)
・そもそも、一週間の順番って、なして日月火水木金土なんだ?
(太陽系の順番から考えると、日水金月火木土なのに・・・)
とワタシの中で、分からないことが浮かんできました。


今、ボチボチとネットで検索をかけてみると、その中の疑問がまた新たに解けて、
心の中がスッキリしているところです。

ワタシは家内の思うように、なんでも知っている百科事典のような者ではないようです。
なんというか、子どもと同じで、「なんで?」という疑問と「じゃ、調べてみるか」と学ぼうとする意欲だけは
これからも忘れずにいく、子どものような教師であり続けようと思います。


↓しかし、みかんの件。皆さん、ご存知でしたか。
↓正月に実家に戻ってきたときに、どんなものなのかまた詳しく見たいと思っています。
↓そんな小学校教師の姿勢にどうぞ応援の1クリックをお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログへ










スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

21 : 01 : 40 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<餅をつく。 | ホーム | 宇宙怪獣登場!?>>
コメント
--共感です。--

「ウルトラの母」様はお母様でらっしゃったのですね。
昨日はびっくりどきどきしてコメントを拝読していましたので。(もちろんわたしも知りませんでした)
一緒に調べてわかっていく楽しさ、実はわたしもそういう感じです。特に総合をやっているときなどはまさにそうです。今年は初のたくあんづけナドにわくわく・・・。
でもうるとらまるさんは、しっかり者の奥様とお母様がいらして、心強いですね!
by: つぼみ * 2007/12/30 20:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

いつもコメントありがとうございました。

コメント欄に書き込む家内と母親。
もうワタシのブログでは、愚痴どころか、
エッチな話題なんて書けそうもないです。

さすがに、帰るべき家・故郷が大事ですし。



今年は干し柿に挑戦しました。
ホントにできるか不安でしたが、
カキを腐らせずに、カラスに食べられることもなく
無事、子どもたちに食べさせることができました。

これもブログで知恵を与えてくださった皆様のおかげであります。

来年も面白いことを子どもとともにしていきたいと思います。

では。
by: うるとらまる * 2007/12/30 22:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/656-87d68e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |