冬休みが始まるよ。
2007 / 12 / 23 ( Sun )
こんばんは。ワタシにしては、久しぶりに更新致します。
それは、これまで突っ走ってきたからでしょう。
インフルエンザの猛威にも負けず、ロクにお休みもとることなく仕事し続けてきたのですから。

だから、忘年会でハジけた後は、ぼ~っとしてしまいました。
今は、ワタシのテンションの回復期です。

金曜日は伊豆長岡で忘年会でした。
飲酒運転で公務員が捕まってしまってはたまらないのでしょう。
ホテルで飲みたいだけ飲んで、一日お泊まりして、完全にアルコールを分解してから家路につく。
こんな感じの忘年会が毎年続いています。

ワタシの所属する学年が幹事。低学年部の「黒一点(酷一点?)」のワタシは当然司会を任せられました。
ま、新採の地・伊豆では若いもののポストでありましたから、会の進行はお茶の子さいさいです。

・・・のはずでした。

いきなり
「平成17年度忘年会・・・」とトシを間違えてしまい、浮き足立ち・・・
「忘年会をはじめさせてもらっていただきますと思いますですハイ。」と、普段では信じられないほど
無駄な日本語を使ってしまった司会。

ま、そんなワタシですので、一気に雰囲気が和み・・・言い訳です。



でも、うちのボスのコメントが涙を誘いました。
「今年ほど、人の思いに気づかされた年はなかった」と。

そうですね。ボスは目を患って入院しておりましたから。

本当は朝子どもたちに外で「おはよう!」と声をかけたかった。
でも、まだ目に悪いと言われ、できませんでした。
だから来年こそは目を早く治して、うるさいぐらい「おはよう」と言いたい。


今朝の朝会でボスが子どもたちに話していたことを思い出すワタシ。

この教員の仕事は、確かに忙しいし、世間様にめった打ちにあうことが多い。
でも、人のキモチに心打たれることが多いのも事実だ。
こんなボスの下で働くことができるのは幸せなんだろう。



教員の飲み会というと、けっこう酒豪が多いのも事実。
普段の職員室も話が多いうちの学校だが、やはり酒が入るとますます。

授業のこと、子どものこと、身内のことなど、とりとめのない話。

幹事+司会なので、会の進行を進めながら、お酒の残り具合を確認しながら、
お話に夢中になっている先生方の様子を眺める。
そして、

「あぁ、幸せな空間だなぁ」としみじみ思う。
(年を食ったから?)


確か、2時間の宴会プランのはず。
気がついたら、3時間近くになっている。
でも仲居さんの「ま、いいですよ。」のご厚意に甘えてしまう。
(ありがとうございました。「太陽谷」ホテル様 ※漢字を英語に直してくださいな。)


1次会が終わってからも、ホテル内の部屋で1時近くまで飲み明かす。
ワタシが風呂に入ったのは、ようやくその頃。

誰もいない露天風呂を1人満喫しながら、「今年もようやった」としみじみ思いました。



↓この記事、途中のままアップしてしまいました。
↓ですから、半分ぐらい追記です。疲れていましたね。
↓下書きにしていたつもりが、アップしてしました。

↓そんな小学校教師の1年でした。
↓冬休みは家族にべったりのワタシですが、ま、それなりにがんばります。
にほんブログ村 教育ブログへ





スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

20 : 59 : 55 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<羽だけ娘とのクリスマス。 | ホーム | 小学校教師は努力する(その3)。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/650-2abfec49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |