ラララライ体操によるテロ発生。
2007 / 12 / 13 ( Thu )
今日は隣のクラスが学級閉鎖になった。

養護教諭の先生はおっしゃる。
「インフルエンザだけでなく、お腹が痛くなるウィルスも出ています」

おいおい、二大ウィルス来襲かよ。
(…大じゃないのかな。)


昨日も書いたことだが、お腹が痛くなると戻してしまう子が今日も続出した。
ノロウィルス対策として、子どもが戻してしまった時は、汚物から子どもを離し、
教職員だけで「処理」するようにしている。ただ、汚物を回収するだけではなく、
塩素系の薬を保健室から持ってきて、消毒が終わるまで子どもを近づけてはならない。

・・・ということで、誰かが戻してしまうと、授業はストップせざるを得ない。
変な言い方だが、これはまさに「テロ行為」。


ただ、うちのクラスの子どもたちは元気な子が多い。
寒いにもかかわらず、半そで半ズボンで遊んでいる子。
担任としては「お、すごいね。子どもは風の子だものね。」と言って褒めている。
(もちろん、調子が悪い子には上着を着せていますが。)


でも、今日はやられた。そんな半そで半ズボンの子によるテロ行為にあってしまった。

それは給食の時。さっきまで元気だった男の子が戻してしまった。
急に体調が変化するのがウィルスの恐ろしさ。


「どうした?」


近づく支援員さんとワタシ。そして、保健室に消毒セットを取りに行こうとした。

が、これはウィルスによるテロ行為ではないと分かった。



彼は笑っているではないか。



すぐにテロリストを発見。それは二人組の犯行だった。

♪ラララ、ラ~イ ♪ ♪ラララ、ラ~イ♪

戻してしまった子の目の前で、二人組はあの「ラララライ体操」を披露したらしい。
その行為に彼は笑いすぎて、戻してしまったのだ。


二人組は来週の「お楽しみ会」で披露する「芸」の練習をしたかったらしい。
ま、元気すぎる子たちにとっては、ウィルスなんてへっちゃらなのかもしれませんが。


ワタシとしては、新聞紙を床に広げながら笑うしかありませんでした。


↓そんなわけで、二人組は抒情酌量の余地があったので、あまり叱らずに解放しました。

↓しかし、明日はワタシのクラスもお休みが多いのかもしれない・・・
↓そんなことを考えると、担任として休むわけにはいかないなぁと思います。

↓学級担任制の小学校は、こんな一教員の思いが支えているのです。
↓そんな小学校教諭の戦いの日々に、どうぞ応援の1クリックを。
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:たのしい学校の活動のようす - ジャンル:学校・教育

18 : 06 : 13 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<ワタシの手は、いつになったら…。 | ホーム | 教師は素手でウィルスと戦うしかないな。>>
コメント
----

インフルエンザにノロウイルスですか・・・
なんとか冬休みまで子供達に元気で頑張って欲しいですね。
先生もお体をご自愛下さい。
しかし、男の子は元気だし、お笑いが好きですね~。
笑ってゆるせる先生スゴイです。
by: たぬき * 2007/12/14 09:52 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして。--

はじめまして。

学校の先生も接客業ですし、どうしてもウイルスに感染する危険性と背中あわせですね。
先生が病気になるとクラス経営が成り立たなくなりますので風邪にだけはくれぐれも気をつけてください。

ランキング応援中!

愛沙の「実践現代中国語単語集」
フィンランド教育vs秋田県教育!学力世界一決定戦!
参考になれば幸いです。
by: 中国語アドバイザー愛沙 * 2007/12/15 00:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメントありがとうございました。

私自身、おバカな教師なので、なかなか倒れさせてくれません。ホント、残念です。

ただ、子どもがいないとワタシの商売は何もできません。
だから、早く子どもたちが元気になることを、願うしかないですね。

がんばります。

by: うるとらまる * 2007/12/17 23:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/644-73d1f95f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |