スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
インフルエンザへの「自己防衛」手段。
2007 / 12 / 10 ( Mon )
月曜日。朝から騒々しい職員室。

そうか、インフルエンザだ。
ワタシのクラスではないが、ついに学級閉鎖が出た。

今、うちの学校でできる「自己防衛」手段のひとつがこれ。

17121004


霧吹きで、窓に水をいっぱいかける。せめても教室内の湿度を上げるためだ。


どうしても集団生活をしている以上、病気の流行は仕方がない。
もちろん、これだけでは不十分であることは分かっている。

でも、子どもたちがインフルエンザにかかってしまうのは辛いことだ。
もちろん高熱でうなされることも辛いのだが、ホンネの一つとして
「授業が終わらない~」というキモチもある。

特に、2学期の終わりを迎えている先生方にはたまらない事態だろう。
(うちは前後期制なので、ま、いいんだけど。  スミマセン)

どうぞ、このブログをご覧になっている皆さま、どうぞご自愛下さいませ。
インフルエンザにかかったり、カゼをひいたりと調子が悪い皆様はお大事に。


↓あ、ワタシですか。一応、元気。
↓昔から言うではないですか。

↓「○○○はカゼをひかない」ってね。

↓というわけで、「自己防衛」をがんばる小学校教師の働きに
↓せめても、応援の1クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 教育ブログへ

あ、ワタシの場合、○○○は「スケベ」ということで。

スポンサーサイト

テーマ:たのしい学校の活動のようす - ジャンル:学校・教育

18 : 02 : 11 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<どうして図工はここまで子どもを魅了するのだろう。 | ホーム | 米村でんじろう先生を見る。>>
コメント
----

 うちのクラスは学級閉鎖手前です。
 加湿器を強にして1日中つけていましたがだめでした。こうなったら早く帰ってきてもらえるよう願うしかありません。うちは3学期制なのでとても困ってます。
by: ふくだ * 2007/12/10 19:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

ふくださん、コメントありがとうございました。

同情致します。
こんなに恐ろしいことはないですからね。

でも、うらやましい。
うちの教室は暖房もないですし、
加湿器すらありませんもの。

温暖な静岡といえど、富士山で冷やされた
北風がけっこうキツイっス。

では。


by: うるとらまる * 2007/12/10 21:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/641-25a20515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。