生活科は子どもたちの経験値を上げていく(その2)。
2007 / 11 / 06 ( Tue )
感想から先に言うと、生活科は楽しい。
子どもたちの「○○したい」という思いと、
教師としての意図がマッチすると、これ以上なく幸せな思いがする。


先々週から干している干し柿をカラスが狙っているという。
近くのマンションの屋上に、確かに黒い鳥が止まっている。

子どもたちは言う。
「このままでは、カラスに干し柿を食われてしまう。」
「なんとかしなくちゃ。どうしたらいい?」

こんな時、すでに自然体験を十分経験している子はリーダーになる。
「あのさ、うちのおばあちゃん家でも干し柿を作っているんだけど…」

こちらが声をかけなくても、子どもの耳は彼の話に傾く。
で、彼は言う。

「カラスの死骸を吊しておくんだって。」

一気に教室のボルテージが上がる。

担任としてはきっと彼が言いたかった物は、プラスチックのものなんだろう。
でも、子どもたちにとっては生々しい「死骸」をイメージしたのだろう。

07110201


そこから子どもたちは彼なりの話し合いを始める。
「おいおい、死骸って死体のこと?」
「そうだ。うちのおばあちゃん家はたくさん死骸が吊してあるよ。」
「マジ?」
「マジ。」
「うえ~。マジかよぉ。」
「私、イヤだからね。カラスの死体なんて、ベランダに吊したくない。」
「そうそう、ベランダに出られなくなっちゃう。」
「というか、死体が吊してある教室なんて、来たくない!」


で、ワタシは一言。「死骸以外の方法はある?」

「シーディ!」と経験豊富な彼。ピカピカするCDを吊しておくのもよいと聞いたそうだ。
「CDなら、うちのお父さんパソコンを7台も持っているから、きっと要らないのがあるはず!」と
いつも以上に燃え上がる男の子。

「音を鳴らしても、カラスびっくりするよね。」とペットボトルを用意したいというアイデアも出た。


で、各自、道具を持ってきた月曜日。
もう既に道具を作ってきた子もいた。

どの子も真剣な表情。活動に浸っているこの瞬間が好きだ。


07110205


活動のまとめをしていると、子どもたちから疑問が生まれてきた。
「なんでさ、カラスは光と音に弱いのかな?」

いい質問だと褒めて、ワタシのネタを披露した。
そんなこともあるだろうと思って、図書館司書さんに資料をお願いしておいた。

それは「昆虫の生態図鑑」。
ガやイモムシの仲間で、目や体の模様に丸いものがあるものを見せた。

鳥から身を守るための工夫。
丸いものを大きな生き物の目だと勘違いしてしまい、鳥は逃げてしまう。
そのことを子どもたちに紹介する。
「へ~」と驚く子どもたち。ワタシとしては、こんな生活科が好きだ。


自分が感じた思いをもち、その思いを満たすために活動し、
新たに湧き出た疑問を感じ、更に学ぶ。

これは生活科や総合学習での子どもの学ぶキモチを生み出すための
スペシャルなサイクルなんだとワタシは思う。


↓そんな生活科の実践でした。
↓総合学習の時間は減っていくようですが、ワタシなりにがんばります。

にほんブログ村 教育ブログへ

ま、明日もがんばるべさ。








スポンサーサイト

テーマ:たのしい学校の活動のようす - ジャンル:学校・教育

18 : 36 : 59 | 総合学習について | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
<<くらべることで、思考力は伸びる。 | ホーム | ホントにホントにホントにホントに。>>
コメント
----

うるとらまる先生!
我が家の目の前の畑には、毎年『本物』がぶら下がっております。。。
かなり強烈で見たくないと思いつつ、なんせ目の前なので目に入る。。。。
でも、効果はバツグンだそうですよ。
もしかしたら、そのおばあちゃん家も・・・・

ちなみに、この辺の農家は黒いビニール袋をクシャッと長細めに丸めて、いかにもそれらしきものを作ります。
首になる所を紐で縛って吊るしておくと、大きいカラスにも見え、光が当たると光り、効果があるようです。
晒し者part2、いかがですか(笑)
by: しっかかもっかか * 2007/11/07 10:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

マジですか。

試してみたいと思います。
晒し者・・・西部劇みたいな教室になってしまいそうです。

わはは。
来週指導課訪問なんですけど、
ま、いいか。


レス遅れてスミマセン。

by: うるとらまる * 2007/11/11 07:39 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/611-fcd829c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【 生活科 】について最新のブログの口コミをまとめると
生活科に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。 プレサーチ【2007/11/23 03:30】
| ホーム |