ホントにホントにホントにホントに。
2007 / 11 / 04 ( Sun )
日曜日は近くの富士サファリパークに行きました。
07110402

朝の開門前からいましたので、動物バス勢揃いの姿を見ることができました。

今回は、車でサファリゾーンを回るのではなく、足で回る「ウォーキングサファリ」がメイン。
紅葉もちょうどよく、約2.5キロの道を歩きました。
07110409


面白かったのは、エサやり体験ができたこと。
ちょうど、キリンにエサをあげることができましたが、
07110407

まぁ、こんなに近づかなくても・・・。

予想通り、サファリは混んでいましたので、動物を車で見ていた人たちは
「前の車早く進んでください~」と何度も言われていたのですが、
歩いてサファリを回っているワタシたちには当然そんなことを言われることもなく、
のびのびと、まるで散歩のように回っていきました。


そして、富士サファリパークといえば、

ホントにホントにホントにホントに
ライオンだぁ~ってワケで。

07110405

確かに「近づいちゃった、どうしよう~」ってカンジ。
07110406

迫力に圧倒されてしまい、思わず、ライオン君にもエサをあげました。


ウォーキングサファリ入り口でいただいた地図には、およそ1時間から1時間半という道のりを、
ワタシたち家族は、ゆっくりとゆっくりと、2時間半かけてまわってしまいました。

それは、羽だけ娘が
07110410

根が生えているドングリを集めるのに夢中になり、300個近く拾ってしまったり、

おこりんぼさんたちが、
07110411

怪しいキノコに夢中になってしまったからだと思います。

また円山動物園を意識したのか、「生態展示」としてライオンの寝そべる様子を下から覗いたり、
トラの様子を近くから覗いたりすることができ、どんどんテンションは高くなっていきました。

そんなワケでじっくりとコースを回ったワタシたちの家族。
けっこう山あり坂ありで、足はけっこうガクガクときてしまいました。
(おこりんぼさんは、無理がたたってしまい・・・・・・・・・・・)

ま、このウォーキングサファリは4月から11月末までの季節限定のものですが、
けっこう今までとは違ったサファリパークを楽しめました。
もし興味がおありでしたら、静岡まで足を運んでくださいね。

↓そんな小学校教師のお休みでありました。
にほんブログ村 教育ブログへ

あと、おまけ。
サファリゾーンにはいないのですが、寝そべるカバを見て、子どもたちが。
「お父さんとお母さんみたい」と。

07110404


全国の皆様の寝姿は、こんなもんすかね。

では。
スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

23 : 00 : 22 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<生活科は子どもたちの経験値を上げていく(その2)。 | ホーム | 「だから、オヤジなんだよ。」お父さん。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/609-718d25f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |