スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
少なくともあと半年は。
2007 / 10 / 09 ( Tue )
今日から後期日程。

新しい支援員さんと打ち合わせを行う時間もなく、
忙しい時間が過ぎていく。


いつものように夕方5時過ぎに、ふうっと一息。
職員室で子どもたちの作文に朱を入れる。

今回の作文のテーマは「先生に一言」。

後期のはじめだから、なんでも聞きたいこと言いたいこと書いていいよと
声をかけておいた。


多くの子どもたちが、「先生の好きな食べ物は何ですか?」
「運動会がんばったね。」と、日ごろの思いを書いてきた。

しかし、ある子がこんなことを書いてきた。

「先生、パワフル先生がいなくなってさびしいです。
 先生は、ぜったいに2年3組にいてください。」

先日、パワフルさんとの別れに泣いていた女の子の文。


グサリときました。

あと、半年はせめても教師を続けたいと思った。

飲酒運転をすることもなく、わいせつ教師になるわけでもなく、
ただ子どもたちのため。
たとえ倒れようとも、この子たちの前に立ち続けたいと思った。


↓そんな後期の始まりでした。
↓こんな小学校教師ですが、応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト
18 : 24 : 53 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「体力低下」に歯止めをかけるため。 | ホーム | 雨の修善寺。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/589-64323d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。