スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
感動できる水族館発見。
2007 / 09 / 25 ( Tue )
3連休最後の日は、おこりんぼさんが終日おバイトどっと混む。

しかたがないので、子どもたちを連れてドライブへ。
行き先は、山中湖。

昼食は富士吉田の「うどん」。
07092401

麺のコシの強さもさることながら、
やはり価格の安さは子ども連れにはありがたい。
(一杯450円程度)
麺好きな子どもたちでも、お腹いっぱいになった。


次に訪れたのは、山梨県立富士湧水の里水族館。

「海のない山梨県に水族館!? はぁ?」
と思ってしまったことを今は申し訳なく思う。

この水族館は、海に住む魚はいないものの、
山梨県に住む淡水魚をどどんと集めている。

07092403


中央の水槽は二重回遊水槽。
子どもに分かりやすく書くと「ちくわ」のように、
中心部が空いている水槽なので、
内側からも魚を見ることができるだけでなく、

07092402


底からも魚を眺めることができる。
もちろん、上からも。

水中カメラを自由に操作できるコーナーもあり、
まるで潜水艦気分で魚を真っ正面から見ることもできた。
まさに四方八方から魚を見ることができる水族館はあまりないだろう。

となりには「さかな公園」という遊び場があり、
トウヘンボク君たちはここでも遊び倒す。
水遊び場があるので、もっと暑い時期ならより満足できると思う。

07092404


これで入場料大人400円、子ども200円。
2時間は満足できると思います。
ま、ワタシはこのようなところでぼやっとするのが好きなので、
3時間近くはこの水族館にいましたが。

↓一応リンク貼っておきます。
↓箱根・御殿場・富士五湖の子連れ観光にはおすすめです。
↓あと、渓流釣りが好きそうな大人の方も多かったです。
http://www.pref.yamanashi.jp/nouseibu/sakana/


↓あ、ここでリンク貼ると、こっちにはクリックいただけそうもないかな。
↓ま、いいか。
↓よろしければ、こちらにも1クリックしていただけると
↓嬉しく思います。
にほんブログ村 教育ブログへ


スポンサーサイト
05 : 15 : 48 | 子育て | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<「がんばったぞ、オレ」と言いたかった一日。 | ホーム | 栄枯盛衰。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/576-240d42a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山中湖山中湖(やまなかこ)は、富士山の山梨県側の山麓にある淡水湖。富士五湖のひとつ。富士五湖の中で最大の面積を持つ。また、湖面の標高は富士五湖の中では最も高い位置にあり、日本全体でも第3位。逆に水深は富士五湖の中で最も浅い。富士箱根伊豆国立公園に指定され 湖の森【2007/09/29 12:05】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。