かわいい子には、やっぱ旅をさせましょ。
2007 / 08 / 15 ( Wed )
ある保護者とお話をしていて気になったことがあった。

「どんどん町探検させてくださいよ。
 町を歩くことでいろんな経験ができますし、
 その経験はきっと生活科だけでなく、
 これから社会科の学習でも活かすことができますよ」
と言うワタシ。

でも、お母さんの顔は難しそう。

聞くと、お父さんが『事故にあったらどうするんだ』と
言われるそうで、なかなか外に出せないという。

このお父さんの気持ちは分からないワケでもない。
親として、子どもが外に出るときに、

「車に気をつけなーよ。」
「悪い人に声をかけられそうになったら、近くの家に逃げ込みなよ。」

など、口をすっぱくして言うのが当たり前だから。
ウチの子どもたちも自転車で外に出ることが多くなったので、
より口うるさく言うし、事故に遭わなければいいなと強く願う。

だからといって、子どもを外に出さない方がいいのかな。
やはり、ワタシは「かわいい子には旅をさせよ」でいいと思う。

リスクはある。でも、それが子どもの成長につながるはずだから、
万が一をおそれつつ、外に出していこうと思う。
もちろん、身を守る方法を完全に教えてからだけど。
(その辺、うちのおこりんぼさんは徹底している。)

070801501



ということで、うちの姉弟を、
愛知のワタシの実家まで旅立たせることにした。
いつもは車を使って実家に帰ることばかりだったので、
今回は子どもたちだけの新幹線デビュー。

親として、まず、どの駅で降りるかおぼえさせた。
ワタシの実家に行くには「豊橋」で降りる。
「とよはしで降りるんだよ。」と何度も子どもたちに話す。

すると知識欲旺盛なトウヘンボク君は「とよはし!」と
すぐに暗記していたが、そんなことはあまり気にしない羽だけ娘は、

「はままつ!」

と豪快に間違える。
ネタか? と親としては思うが不安が募る。


そんな娘のために、親としては静岡県マップを広げた。
(うちの実家は静岡県との県境にあるので、これで確認ができるのだ)
小学4年生は、秋からは社会で県全体について学習をするから
絶好の機会だ。
三島駅から西へ、新幹線の線路をなぞらせていく。

三島→新富士→静岡→掛川→浜松→豊橋・・・

親がなぞってみるが、子どもたちにとっては在来の東海道線と
勘違いしやすかった。確かに、平行して走っている線路ですし。


こうなったら、暗唱指導。車の中で、駅の名前を暗記させた。
歌うのと踊ることには人より秀でている羽だけ娘もこれで暗記完了。


新幹線の指定席を取り、親に連絡。
とりあえず今回は豊橋の駅まで親に来てもらうことにする。

本来なら飯田線に乗り換える必要があるのだが、
いままで「乗り換え」を経験していない子たちなので、
今回はそこまでは挑戦させなかった。


旅の仕度をする子どもたち。
一応、衣類などの必要な物は宅急便であらかじめ送っておいたので、
バックには、彼らが必要だと思うものを用意しておけと伝えておいた。


そして三島駅。

おこりんぼさんとワタシは入場券を買って新幹線ホームへ同行。
入場券を買っている間に、娘はワタシたちを見失う。
(確かに駅北口が工事中なので分かりにくかったとは思うが心配)

次に、子どもたちが分からなかったのは自動改札機。
特急券と乗車券を一緒にして機械に入れることにとまどっていた。
(おそらく、これも初体験だと思う)

そしてホームに着き、荷物の最終点検。
おこりんぼさんが子どもたちのバックを開く。

すると、娘の大事なぬいぐるみが入っていることを発見。
彼女にとっては、そのスノーマンのぬいぐるみこそ、
いわばライナスの毛布。
薄汚れているがスノーマンがないと寝られないものだ。

そういえば、やけにバックがかさばっているなと思った。
大笑いするワタシ。

さらに、娘のペン、ピアノの楽譜など
「こんなのもっていく必要ないだろう!!」と思うものばかり。

きっと子どもたちにとっては、
従兄弟たちと遊ぶ期待がいっぱいだったのだろう。

そんなことをしている間に新幹線が着き、
子どもたちはハイテンションになりながら乗っていた。
親としては、「できるだけ静かに」
「切符はバックに入れて、バックはトイレに行くときも
 身につけていなさい」など言えるだけのことは言ったが
心配はつきなかった。


070801502



夜、実家に電話をかけてみた。すると、子どもたちの笑い声が。
兄貴の嫁さんに、娘に電話に出るように伝えてもらった。

娘は開口一番

「あ、おとうさん。

 ○○くんかわいいよ。

 じゃぁね。」


ガチャリ。

おいおいそれだけかよ!!


親がどれだけ心配して、どんなに心を砕こうとも、
子どもなんてそんなことちっとも分かっちゃいないのだ。

↓ま、私自身もそれが分かったのが、親になってからですが。

↓そんな小学校教師の子育てでありました。

↓仕事の記事をあまり書かない夏休みですが、ま、許してください。
↓一応、真面目な教員ブログでいこうと思いますので、
↓1クリックの応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログへ

では。


スポンサーサイト
09 : 54 : 20 | 子育て | トラックバック(2) | コメント(2) | page top↑
<<今夜はふたり水入らず。 | ホーム | どうか、応援なさらずに…。>>
コメント
----

うん。うん。カワイイ子には旅をさせよ。その通りだなっっv-219
チビ兄ちゃんも1年生の時に、沼津から家まで1人で帰ってこさせた。
「口が訊けるから大丈夫」とチビ兄ちゃん。
どう見ても切符の硬貨口には手が届かない。
帰って来てから聞いてみると『「後ろのおじさんに¥190-押して下さい」って頼んだの。』
だそう。親が居ない方が意外としっかりやってくれたりするんですよね。。。
2人とも、ちょっぴり大人になって帰ってくるのが楽しみv-22
ところで、数日間2人きりですねv-238
by: じぇい  ~J~ * 2007/08/16 22:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

ちょっぴりでも大人になれば、
いいとは思うんですが・・・。
ま、経験値だけは上がるといいなと
思う親です。

2人きりですかぁ。
もう知り合って15年はたつ夫婦ですから、
そう刺激的なことは・・・。

お返事ついでに、記事を書いてみました。

またお寄り下さいね。
by: うるとらまる * 2007/08/17 00:41 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/544-243d0251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カードもOK! ゲットプラス楽天市場店□い
□いアタマを○くする 社会Jr.メーカー商品型番:HLN-174納期:お取り寄せ電車広告で誰もが知っている日能研の「□いアタマを○くする」がパソコンソフトになって4教科同時デビュー!電車広告で誰もが知っている日能研の「□いアタマを○くする」がパソコンソフトになって4 ヘッドホンがたくさんあります【2007/08/17 08:58】
 キョ-リツコーポレーション エレキギター
エレキギター用バック・スノーマン マグ&ぬいぐるみセット・マジックスノーマン【雑貨で幸せ気分】・かわいい子には、やっぱ旅をさせましょ。 スノーマン マグ&ぬいぐるみセット(クリスマス特集2005)スノーマン マグ&ぬいぐるみセット 小雪舞うよ ぬいぐるみへの思い【2007/09/20 17:17】
| ホーム |