スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
夏休みの宿題で分かること。
2007 / 08 / 09 ( Thu )
今日は出勤日。

急に転校をすることが決まった子の保護者に会う。
夏休みのはじめの面談では、
「じゃ、9月からはこうしていきましょうか」と
話していただけに、残念。

それでも、確実にお金の精算はしなければならない。
学年費の返金をしたり、不足分をいただいたり。


そんな中、ワタシの家では、
仕事が休みだったおこりんぼさんが子どもが格闘中。
習字の宿題の面倒を見ていた。

家内の字はかなり上手。ワタシなんて太刀打ちできない。
だから、子どもの意識がワタシに向き、
集中が落ちないようにに仕事に出たのだ。

うちの子は習字教室には通ってはいない。
2年生のトウヘンボクは、学校で筆すら持ってはいない。
ちなみに、お手本はおこりんぼさんが書いたものだ。

そのお手本を見ながら、子どもたちは何度も練習をした。
朝10時から始めて、ワタシが帰宅するまで。
お昼を挟んでおよそ6時間。
子どもたちと格闘していたのである。


家に帰り、「え~まだやっていたの?」と呆れ顔で言うワタシ。
実のところ、ワタシにそんな集中力はない。
子どもらも大変だっただろうと思う。

それでも、子どもたちはどちらも
「上手な字がなんとか書けて、お母さんに褒められた」と満足げ。
大事な半紙なのにもかかわらず、走ってワタシに見せようとした。

母親と子どもは、やはりつながっているのだろう。
ワタシが10回褒めても、母親の1回の賞賛に勝てないのだ。
事実、昨年の冬休みの書き初めでは、今日のように時間をかけて
書いた娘の書き初めが市の展覧会で賞をいただいている。

6時間近くも子どもに取り組ませる芯の強さ、
そしてお手製の手本を書ける技量、
いつも叱っているにもかかわらず子どもをあんなに喜ばせる褒め方。
うちの家内は結構すごいお母さんなのかもしれない。


夏休みも半分が過ぎた。
毎年思うことだが、宿題として提出される図工や習字の作品を見ると、
その手の入れようから親の姿を垣間見ることができる。

30分ぐらいで描かれたようなポスター、
原稿用紙半分にも満たない読書感想文。
正直、親御さんたちは夏休み、子どもとどう関わっていたのと
心配になる作品もある。

もちろん、うちの娘のように習字だけでなく、
花の絵を描くために3日間ぐらいかかってしまうのも
休みのスケジュールが会わなくなってしまうので、
親としては困るのだけど。

それでも、夫婦で役割分担をできるだけ行い、
子どもにとっていい休みにしたいと願っている。

↓そんなわけで、家でも大変な我が家の子どもたちと奥様に
↓応援・同情の1クリックをお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:子供の教育 - ジャンル:学校・教育

22 : 22 : 59 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<今だったら、きっと受からない。 | ホーム | 言語中枢がおかしくなり。>>
コメント
----

おこりんぼさん凄い!!v-237
兄ちゃんとチビ姫、2時間が限界でした。。。
でも、ただ今チビ姫が再度チャレンジ中です。
どうやら「お習字」がすっかり気に入った様子。
でも、やっぱり2時間が限界v-206
どうやったら、そんなに出来るのかしら?
by: じぇい ~J~ * 2007/08/12 15:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメントありがとうございました。

よく話を聞くと、1人3時間ずつだそうです。
コツは、なんでしょうか。
よくできたら認め、
できなかったら間違いを指摘する…
ごく当たり前のことをしていますね。

ワタシとしては、そんな家内の声と
「ブートキャンプ」のあの声のかけ方、
けっこう似ているような気がします。

いかがなもんでしょうか。では。
by: うるとらまる * 2007/08/13 05:53 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/539-25816407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。