スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
緊急提言。サメから、あの海岸を守るために。
2007 / 08 / 06 ( Mon )
緊急提言。サメから、あの海岸を守るためにできること。
小学校教師として、できることは何か・・・・。
大風呂敷を出してしまいました。
でも、ただなんとなく、ほっとけなかった理由があるんです。



わが家で「海水浴」というと、きまって行く場所がある。
それは伊東市のとある海岸。

今年は「行こうね」と言いつつも、台風の影響でなかなか
行くことができなかった。

日曜日、ふとニュースを眺めていると、その海岸に
07080601

↑サンスポcomより拝借。

サメ出現。

あらら・・・と思う。

実は、この海岸がある地区は、ワタシが昔勤務していた学校の校区。
それは、まだ土曜日に学校があった時代。
土曜日に全校児童で海岸に出て「砂の造形大会」をしたこともある。

この海岸は、遠浅で1,5キロぐらいの砂浜が広がっている。
伊豆は南に下れば下るほど、コギャル系のお姉ちゃんや若者が
多く集まる海岸になっていく。
だから、ワタシは「家族向け」におすすめの海岸である。


そんな、サメが現れたこの海岸こそ、
ワタシの総合学習の始まりの地ともいえるのだ。


この地区は、何年か前の台風で大きな被害を受けた。
お世話になった方に、当然民宿経営など観光に関わる方が多い。
かき入れ時のこの夏休み、サメ騒動では、まさに大変であろう。

その方々に、ワタシができるせめてもの恩返しとして、
今回の記事を書こうと思う。
どこかで、このブログをご覧になるお子さんをお持ちの皆さんの
自由研究のタネ、ヒントとして活用してもらえれば光栄ですし、
この海岸に足を運んでいただければなおうれしいことであります。



これは、総合学習2年目の時の学習のネタ。
(1年目に失敗した経験を生かしたものであります)

この海岸をグーグルアースからコピーした画像を紹介します。

07080602


この海岸には3本の川から水が流れ込んでいます。
この3本の川を「10分以上、じっくり見て」
「比べる」ことをスタートにしました。

子どもたちは3本の川の特徴をまとめました。

北側の川は、黒い石や岩が多く、魚もいたこと。
真ん中の川は、けっこう汚れていたこと。魚は泳いでいなかったこと。
南側の川は、石の色が白く、細かかったこと。魚はいなかったこと。

この3本の川の違いを子どもたちが発見した課題としてとりあげ、
それぞれの川をさかのぼり、違いの理由を考えさせていきました。

まず、「魚がいる・いない」について。
中と南の川は、生活排水が流れる川だったのです。
まだ下水道の整備がされていなかった地区ですから、
午前9時ぐらいに観察すると、各地から洗剤が混ざった水が川に
流れ込み、白い泡がたくさんたっていました。
アメンボもいないぐらいの川でした。
ですので、子どもたちは「川の汚れ」のせいで、
魚がいないと判断しました。

次に「河口の色の違い」です。
川をさかのぼると、川の起点が地区の北側の山と南側の山にあることに
子どもたちは気づきました。
でも、なかなか子どもたちの力では色の違いが発見できませんでした。
そこで、公園の近くで座っていたお年寄りの方に
昔の川や周辺の様子を尋ねてみることで、
昔、黒い川の上流には「たたらど」つまり鉄を作っていた場所があった
ことを知りました。
実は、北側の川は「烏川」という名前です。
北側の山には、鉄の原料になる鉄鉱石が多く、
また焼かれた石も川を流れてきたそうで、黒い石が多いという結論に
つながりました。

また、これはワタシが小田原のの科学館で気づいたことですが、
箱根を中心とする火山帯が伊東市の北側の山まで
かかっているんですね。
ですから、その北側の山は「休火山」か「死火山」だったそうです。
地学に詳しくないので、このことが関係しているかどうかは
分かりませんでしたが、「追求する」楽しさがありました。

また「石の大きさ」も、川に設置された防波ブロックの多さから、
北側の川は昔、洪水が多くおこり、大きな石が河口にたくさん
流れたという事実につながることができました。


ワタシは、総合学習で子どもたちに問題を発見させる時には、
1つの事象ではなく、似たような複数のものと比較させる
手法をよく使います。

これは、この地区の学校にいた時の校長先生から教えて頂いた
「受け売り」ですが、多くの学校や自由研究をする時のヒントになる
とワタシは思っています。
(ワタシがどのような総合学習をしてきたかは、
 「総合学習について」のカテゴリをご覧下さい。
 総合学習だけは、自信があります)


夏休みも気がついたら、残り半分ぐらいになるのでしょうか。
ワタシも、子どもたちの宿題の面倒を見たり、
ちょこちょこと出張に出かけたりと、落ち着かない日々です。

もし、未だに自由研究などの宿題のテーマにお悩みの方が
いらっしゃったら、ワタシの実践を参考にしてください。

あ、ただ子どもたちだけで行わせるのは危険ですからね。
特にポイ捨てたばこを拾うなんてこと、子どもだけでやらせた時には
ワタシ、「なんかあったら辞職だな」とクビを洗っていましたもの。
いざというときには、どこかの首相のようにごねずに
スッパリと責任を取ろうとは思いますが。


↓というわけで、伊東の観光へのダメージが少しでも回復できるように
↓一小学校教師としてできるだけのことをしてみました。
↓ワタシにできることは、これだけぐらいですが。
↓どうぞ、首都圏の皆様、クラゲが出る前に、いかがですか?
↓もちろん宿題を片づけてからの方がいいとは思いますが。
↓そんな小学校教師の思いに、どうか1クリックをいただきたいと
↓思います。
にほんブログ村 教育ブログへ

では。



スポンサーサイト
10 : 44 : 42 | 総合学習について | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
<<言語中枢がおかしくなり。 | ホーム | あなたの得意ワザは何ですか。>>
コメント
--サメのニュースを見て--

小3の生き物好きの息子は、このニュースを見て、「シュモクザメは、子魚は食べるけど、そんなに凶暴じゃないのになあ。」と、ため息。その後、彼と交わした会話です。
海はサメたちのものじゃないのかなあ。それを、夏だから、人間が遊びたいからといって殺さなくてもいいのになあ。冬だったら、ころさないのかなあ。サメが浅瀬に来ているときだけ、海から上がって、観察したらいいのになあ。
現実は、安全面からいって、サメがいつそばに来るかわからないところでは、泳げないのでしょうが、彼の言うとおり、共存できるといいなと夢見た母でした。
彼は、夏休みの宿題の、動物愛護のポスターに、トカゲやこうもり、ナマケモノを画用紙いっぱいに描いていました。
by: けいママ * 2007/08/07 13:14 * URL [ 編集] | page top↑
----

ワタシもその通りだと思います。

沼津の山にイノシシが出た、
うちの学校にサルが出たから気をつけろ

これらのニュースも、いつの間にか
地球全体が人間の住む場所だと
私たち人間が勘違いしているからこそ
取り上げられているのかもしれませんね。

ただ気になるのは、温暖化の影響?

新聞で南の国にしかいなかったはずの
チョウが静岡でたくさん発見されている
そうなんですけど・・・。
どんなものなんですかね。
by: うるとらまる * 2007/08/07 18:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/537-2adcd742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
宿 伊東市 観光
宿 伊東市 観光 !その宿の名前は伊東グランドホテル旅行前の準備は、まず、方向音痴の私は、地図で場所の確認!グーグルマップで「静岡県伊東市宝町3?3」を入力して、しっかり場所を確認します。そしてネットで予約したので、宿の「0557-37-4343」に電話をかけて、予約 お勧め!泊まってよかった伊東の宿【2007/08/10 21:42】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。