スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お父さんの読み聞かせ。
2007 / 06 / 18 ( Mon )
月曜日は学校祭の代休。
家でゴロ~リとしてやろうと思っていた。

しかし、朝から子どもたちの学校に行くことになる。

家内の「おこりんぼ」さんは、小学校の絵本の読み聞かせボランティア。
「どうせ、休みなら…、来るでしょ?」と、
ワタシも絵本の読み聞かせに同行することになった。
もちろん、学校では週に1度ぐらいは読み聞かせを行っている。
でも保護者の立場として、読んでみるのもまた一興と思ったからである。
(♪~オレってヌレ落ち葉~♪)

持っていた絵本は宮西達也氏の「おまえうまそうだな」
なんだかんだいって、目一杯お父さんが主役の絵本。

いいじゃないか。
お父さんの読み聞かせなんて、あまり聞かないし。

図書室で待っていたら放送が鳴る。
「今日は読み聞かせのお母さんたちがいらっしゃいます。
 早めに教室に戻りましょう。」

お父さんもいるんだけど・・・

すると、
読み聞かせのメンバーがお子さんの発熱で来られないという連絡。


そこで、急遽、ワタシが1人で教室に行くことになった。


そこは羽だけ娘の教室。驚く娘。
突然のお父さんの来訪。ざわめく教室。


でも、淡々と読んでやった。

図書室で急遽見つけた
レオ=レオニの「せかいいち おおきなうち」を加えて。

ともにお父さんが主役の話。


笑顔が出るかなと心配していたが、
今までの読み聞かせなどで心が耕されている。よく笑ってくれた。


突然のお父さんの読み聞かせ。
ワタシにとっても、いい経験になりました。


↓もちろん午後はじっくりと昼寝。
↓リフレッシュして、学校再開です。
↓そんな小学校教師に応援の1クリックをお願い致します。

↓あと、全国の読み聞かせボランティアの皆さん、
↓がんばってくださいね。

にほんブログ村 教育ブログへ

では。





スポンサーサイト
05 : 52 : 34 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<欧米か。 | ホーム | かわいい海賊達でした。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/493-78c2a661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。