わたしの住んでいる町には火山があります。
2007 / 05 / 16 ( Wed )
生活科は「町探検」を行う。
今日は、子どもたちを住んでいる地区ごとに集め、
それぞれの地区のじまんや秘密のものを話し合ってもらった。

発表している時に、ある地区の子たちが言った。
「わたしたちの住んでいる○○地区にはきれいな山があります。
 昔、火山だったそうです。
 今は、ばくはつした跡が見えます。」

子どもたちは騒然。「行ってみたい」と連呼する。
是が非でも、火山を見てみたいと思ったらしい。

その発言を聞きながら、教室の後ろで
ワタシと低学年支援の先生はクスクス笑う。

だって、それ
「富士山の宝永火口じゃん。」

07051601


それなら、どの地区でも見えますよ…。

ま、それが2年生らしくて、面白いのですが。

↓というわけで、今日も仕事します。
↓低学年と会話していると、いつも面白いことばかりです。
↓そんな小学校教師に、応援の1クリックお願いいたします。
にほんブログ村 教育ブログへ

スポンサーサイト
07 : 08 : 38 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<どんな時にも経験がモノを言う。 | ホーム | 今年の遠足は大変でした。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/465-1a85bcce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |